wpmaster

  1. ビジネス書

    実存的変容 人類が目覚め「ティールの時代」が来る

    はじめの一行まえがき本書の基本的なメッセージは「人類はいま、まさに目覚めようとしており、新しい時代が到来しつつある」という内容です。…

  2. 伊藤計劃

    虐殺器官〔新版〕

    はじめの一行第一部 1泥に深く穿たれたトラックの轍に、小さな女の子が顔を突っ込んでいるのが見えた。まるでアリスのように、轍の中に…

  3. ノンフィクション

    夢の正体: 夜の旅を科学する

    はじめの一行はじめに2011年の夏、私は穴を掘り、自分が見た夢を語って過ごした。モチェ遺跡の発掘のために大学の仲間とペルー人教授と滞在し…

  4. ビジネス書

    たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング

    はじめの一行はじめに たった一人を深堀することがなぜ重要か2017年4月に、筆者はデジタルサービスのベンチャー企業であるスマートニュース…

  5. ノンフィクション

    日本列島祈りの旅2 クナト姫物語

    はじめの一行プロローグ昔々……そう、まだこの地の人々に、歴史という概念が生まれるより前に……そして……ヤマト王朝に滅ぼされた出雲王朝…

  6. ジャレド・ダイアモンド

    危機と人類(上)(下)

    はじめの一行プロローグ ココナッツグローブ大火が残したもの二つの人生経験たいていの人は、一生のうち何回か、個人的危機や大きな変化…

  7. ビジネス書

    働きたくなるこれからの保険業 SDGs時代に求められる経営

    はじめの一行はじめに働きたくなる持続性の高い組織づくりに向けて日本の保険業界は、この140年の栄枯盛衰のなかでも、未だかつてない…

  8. ノンフィクション

    世界は贈与でできている――資本主義の「すきま」を埋める倫理学

    はじめの一行はじめに1990年代のスイス。原子力エネルギーに大きく頼っているこの国では、核廃棄物の処理場が必要だった。その建設候…

  9. 小松左京

    復活の日

    はじめの一行プロローグ(一九七三年三月)「ブロー!」艦長のマクラウド大佐がいった。「はい、艦長……」赤毛で獅子ッ鼻のイワン・ミハイロ…

  10. ビジネス書

    大きな嘘の木の下で ~僕がOWNDAYSを経営しながら考えていた10のウソ。~

    はじめの一行はじめに僕は決してエリートではない。大学も出ていない。というか、中学2年生くらいを境に、まじめに学校に行って勉強をした記憶す…

  1. アンドリュー・スコット

    LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
  2. ジャレド・ダイアモンド

    昨日までの世界(下) 文明の源流と人類の未来
  3. 原田マハ

    モダン
  4. ビジネス書

    共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る
  5. パム・グラウト

    「感謝」で思考は現実になる
PAGE TOP