小説

  1. 仮面病棟

    はじめの一行プロローグ秒針が時を刻む音が、六畳ほどの空間にやけに大きく響く。鉛のような重い空気がじりじりと精神を蝕んでいく。速水秀悟…

  2. 贖罪

    はじめの一行麻子様先日は結婚式にご出席くださりありがとうございました。あの田舎町から押し掛けてきた親戚縁者たちを見て、当時のことを思…

  3. 万能鑑定士Qの事件簿VII

    はじめの1行クリスマスイヴ鏡に映った自分の姿は、まさしく子供のころに思い描いた理想の女性そのものだ。モデルのプロポーションを基準にし…

  4. 女奴隷は夢を見ない

    はじめの1行プロローグその朝も少女は、狭くて湿ったベッドの上で目を覚ました。朝?いや……朝が来たと、はっきりとわかったわけではな…

  5. でーれーガールズ

    はじめの1行プロローグ拝啓突然のお便り、失礼いたします。私は、あなたさまの母校、岡山白鷺女子高校で国語教師を務めております荻原と…

  6. 催眠 完全版

    はじめの1行テレビ中継降りしきる雨が、窓ガラスをしきりに洗う。ひどく蒸し暑い。一部屋に大勢がひしめいているのだから、それも当然だった…

  7. 不連続の世界

    はじめの1行木守り男マンションを出て住宅街を抜け、踏切を越えるとそこはもう川べりだ。都会の川のせいか、あまり存在感はない。もう少し大…

  8. パラレルワールドで待ち合わせ

    はじめの1行プロローグ彼は今、息をしているのだろうか。早く、早く彼に合わないと。彼が還ってこられなくなってしまう前に。で…

  9. 万能鑑定士Qの事件簿VI

    はじめの1行夢物語東京湾埋立地、芝浦埠頭の倉庫街は、真夜中になるとひとけが途絶える。ゆりかもめの駅が近くにあるが、この時刻には運行してい…

  10. 眼球奇譚

    はじめの1行再生私の眼前には、妻、由伊の身体がある。暖炉の前に置かれた古い揺り椅子の上に、彼女はいる。結婚前に私がプレゼントした白い…

  1. 小説

    万能鑑定士Qの推理劇 III
  2. ノンフィクション

    「量子論」を楽しむ本―ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる!
  3. 小説

    奇奇奇譚編集部 ホラー作家はおばけが怖い
  4. ノンフィクション

    日本列島祈りの旅2 クナト姫物語
  5. ピエール・ルメートル

    その女アレックス
PAGE TOP