汐街コナ

  1. 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

    はじめの一行働きすぎてうっかり自殺しかけました。しかも、そんな気なかったのに。当時は残業90~100時間(社内ではダントツに少ない)…

  1. マンガ

    ダンナさまは幽霊 (コミックエッセイの森)
  2. ビジネス書

    仕事ごっこ ~その“あたりまえ”、いまどき必要ですか?
  3. ノンフィクション

    拡張の世紀
  4. ビジネス書

    潜在能力でビジネスが加速する――才能を自然に引き出す4ステップ・モデル
  5. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿V
PAGE TOP