七尾与史

  1. ドS刑事 さわらぬ神に祟りなし殺人事件

    はじめの一行1テーブルをはさんで代官山脩介は一組の男女と向き合っていた。ガマガエルはともかく、その隣に着席している女性の気品と美しさ…

  2. ドS刑事 桃栗三年柿八年殺人事件

    はじめの一行二〇一三年三月〇日---代官山脩介代官山脩介はハンカチを口元に当てて、できる限り呼吸を抑えながら床に転がる「男女」の死体を眺…

  3. 死亡フラグが立ちました!

    はじめの一行1岩波美里がデスクの上に頬杖を突きながらため息を漏らしている。自称二十七歳の美人敏腕編集長。年齢と敏腕は眉唾だが編集長という…

  4. ドS刑事 三つ子の魂百まで殺人事件

    はじめの一行プロローグ「カンパーイ!」渋谷浩介係長の音頭で警視庁捜査一課殺人犯捜査第三係の刑事たちは泡立ったビールで満たされたジョッ…

  5. ドS刑事 朱に交われば赤くなる殺人事件

    はじめの一行警察の日常本書は、主人公である代官山の日常(?)から始まります。ま、日常と言っても、普通の人にとっては非日常ですが。…

  6. ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件

    はじめの一行キャラ立ち小説を書く際のセオリーだと思うのですが、登場人物のキャラクターというのが面白ければ、それなりにファンもつく。し…

  1. 夢枕獏

    陰陽師(おんみょうじ)
  2. ビジネス書

    毎日読みたい365日の広告コピー
  3. 小説

    霊感検定 心霊アイドルの憂鬱
  4. 小説

    リバース
  5. ノンフィクション

    ある犬のおはなし
PAGE TOP