2017年 9月

  1. ヴァーン・ハーニッシュ

    SCALLING UP(スケーリング・アップ)

    はじめの一行ん?たいていの本、特にビジネス書とくればわりと初めの一行というか、一節は結構こだわって書かれている事が多いと思います。し…

  2. ダニエル・ピンク

    モチベーション3.0

    はじめの一行興味深い研究事例から二十世紀の半ばに、若い二人の科学者がある実験を行った。これは、世界を変える実験となるはずだった―ところが…

  3. 夏目漱石

    吾輩は猫である

    はじめの一行あまりに有名な書き出しこの本、多分日本で一番有名な書き出しで始まるのではないでしょうか。吾輩は猫である。名前はまだない。…

  4. 小説

    霊感検定

    はじめの一行ちょっとスローテンポな始まり本書は、割とゆるい小説。一応、霊感とか幽霊とかいう話なので、ホラーに分類されるのかもしれませ…

  5. アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ

    自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

    はじめの一行本書を読んで得られるものこの本の始まりは、本を読むことで何を得られるかを冒頭で伝えています。●心から望むものを手に入れる…

  6. ビジネス書

    才能が目覚めるフォトリーディング速読術

    はじめの一行ニーズを書き出す本書の始まりは、著者に寄せられたニーズの列挙から。読者への共感を呼ぶ仕掛けなのでしょうね。そして、そ…

  7. ビジネス書

    人を動かす「仕掛け」 あなたはもうシカケにかかっている

    はじめの一行子供向けの学習漫画?本書は、表紙の体裁とは裏腹に、子供でも読めるような漫画仕立てです。しかも、ふり仮名が丁寧に振られてい…

  8. 佐藤青南

    サッド・フィッシュ 行動心理捜査官・楯岡絵麻

    はじめの一行いつもとは違う始まりいつもこの小説は取調べシーンから始まるのですが、今回はどうやら違うようです。事件の始まりが描かれてい…

  9. ビジネス書

    「つながり」で売る! 7つの法則

    はじめの一行ビジネスの理想の姿本書は、こんなふうに始まります。想像してください。あなたは一人で起業しています。事務所は自宅。…

  10. ビジネス書

    ハーバード・ビジネス・レビュー公式ガイド 社内政治マニュアル

    はじめの一行社内政治・・・?特に大きな企業に顕著だと思いますが、社内の政治に翻弄されるケース、けっこうあると思います。私の感覚として…

  1. 小説

    記憶屋Ⅲ
  2. ビジネス書

    2人から100人でもできる! 15分でチームワークを高めるゲーム39
  3. マンガ

    視えるんです。5
  4. 小説

    水鏡推理3 パレイドリア・フェイス
  5. デイビッド・サックス

    アナログの逆襲: 「ポストデジタル経済」へ、ビジネスや発想はこう変わる
PAGE TOP