2017年 9月

  1. 佐藤青南

    サイレント・ヴォイス 〜行動心理捜査官・楯岡絵麻

    はじめの一行唐突に出てくるシーンタイトルや、表紙からイメージする内容とはかけ離れたシーンからこの物語は始まります。割と映画なんかで使…

  2. ナポレオン・ヒル

    思考は現実化する

    はじめの一行ナポレオン・ヒル博士のメッセージ自己啓発分野では、不朽の名作と言える本書。色々と形を変え、発売されているものの一つ。…

  3. ジョシュア・ウルフ・シェンク

    POWERS OF TWO 二人で一人の天才

    はじめの一行コンビの物語本書は、とくに本文中、最も多く触れられるレノン&マッカートニーの逸話から始まります。1967年3月29日午後…

  4. アービンジャー・インスティチュート

    2日で人生が変わる「箱」の法則 決定版 人間関係のモヤモヤを解決するために

    はじめの一行なぜ争いが解決しないか?私たちの身近には、うまくいかないコミュニケーションが必ずと言っていいほど存在します。しかし、そこ…

  5. ビジネス書

    教養としてのプログラミング講座

    はじめの一行執筆のきっかけ本書は、著者の過去のエピソードから始まります。なんともプログラミングから一番遠そうな「文学部の女子学生」の…

  6. テッド・チャン

    あなたの人生の物語

    はじめの一行二つの物語本書は、ふたつのストーリーが同時進行します。その一つが、この書き出しで始まる、わたしと、お父さんと、あなた。…

  7. 小説

    リバース

    はじめの1行鮮烈な始まり今回も湊かなえさんの作品。こちらもドラマ化されて、ヒットしたことがよくわかる作品です。その始まりはこんな…

  8. ヘミングウェイ

    老人と海

    はじめの1行比較的短い作品ヘミングウェイといえば、文豪と言われる人の一人。その作品の中でも、この「老人と海」は割と人気の高い作品の一…

  9. 原田マハ

    本日は、お日柄もよく

    はじめの一行挨拶の会場雰囲気から本書は、「スピーチライター」という仕事を中心とした、お仕事小説。こんな感じで始まります。えー、た…

  10. ビジネス書

    セミナー講師の伝える技術

    はじめの一行セミナー講師の役割本書は、セミナー講師の役割というか、果たすべき責務を冒頭に案内しています。それも、ちょっと普通の認識よ…

  1. ノンフィクション

    きょうだいコンプレックス
  2. akko

    わたしは、こうして“本当の自分”になる。 「自己肯定感」の低い私が幸…
  3. こばりひさ

    人をうごかすふしぎな力
  4. ジョセフ・マーフィー

    マーフィー眠りながら成功する
  5. ビジネス書

    経営継承の鎖 「歴代成長」企業のDNAを探る
PAGE TOP