2018年 1月

  1. ビジネス書

    数字は人格――できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか

    はじめの一行定石に則った書き出し?本書のプロローグは衝撃的です。実際にあった”事件”が本書の内容を如実に語っています。一文は短く…

  2. 小説

    水鏡推理

    はじめの一行薄暗い緊張どうも、本書の著者、松岡圭祐さんはこういった独特の薄暗い緊張感を醸す始まり方が多いような気がします。(といっても2…

  3. ビジネス書

    GAMIFY ゲーミファイ―エンゲージメントを高めるゲーミフィケーションの新しい未来

    はじめの一行ゲーミフィケーションの効果本書は、著者自身の体験談から始まります。家の地下室にはたからの箱があって、生まれてこのかた集め…

  4. 吉野源三郎

    漫画 君たちはどう生きるか

    はじめの一行歴史的名著の来歴現在、大ヒット中の「君たちはどう生きるか」。どこの本屋さんに行っても、平積みされています。とはいえ、…

  5. 心屋仁之助

    ネコになってしまえばいい

    はじめの一行ネコみたいに生きたいフォトエッセイ的な本書は、こんなまえがきから始まります。ネコみたいに生きられたら、ラクだろうなぁ。…

  6. 小説

    記憶屋Ⅲ

    はじめの一行新たな物語の始まり本書は、前作『記憶屋Ⅱ』の続きです。前回は「次回に続く」という感じで終わりましたので、今回それが完結す…

  7. ビジネス書

    たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

    はじめの一行激励するトーク術本書はあるシーンから始まります。大事なプレゼンを前に、硬直してしまっている部下。ガクブル震える部下に…

  8. 小説

    記憶屋II

    はじめの一行芽衣子本書での主人公っぽい立場にいる夏生。その夏生の友人である、芽衣子との出会いから物語始まります。幼稚園の前庭で、…

  9. ノンフィクション

    大笑い! 精神医学

    はじめの一行精神医学の告発本もともとこの前に『精神科医は今日も、やりたい放題』という本がありました。実は私も関心があって、いつか読み…

  10. ビジネス書

    なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか――すべての人が自己変革に取り組む「発達指向型組織」をつくる

    はじめの一行監訳者によるまえがき本書では、監訳者である中土井遼さんのまえがきが掲載されています。中土井さんといえばU理論。…

  1. ガブリエル・エッティンゲン

    成功するには ポジティブ思考を捨てなさい 願望を実行計画に変えるWOOPの法則
  2. ノンフィクション

    飛田で生きる: 遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白
  3. デイル・ドーテン

    仕事は楽しいかね?
  4. W・チャン・キム

    ブルー・オーシャン・シフト
  5. ジャレド・ダイアモンド

    昨日までの世界(下) 文明の源流と人類の未来
PAGE TOP