2018年 8月

  1. サアラ

    覚醒への道: 1億3000万年前、第8世界から地球に来た私

    はじめの一行はじめにこれから私がお話しする記憶は、時間の本質から言えば古い記憶ではありません。今でも私は、特別な世界である「…

  2. ノンフィクション

    子どもの脳を傷つける親たち

    はじめの一行序章 健全な発達を阻害する脳の傷つきこころと脳の密接な関係「”こころ”とはどこにあるか」と尋ねられたら、みなさんはど…

  3. 小説

    水族館ガール

    はじめの一行プロローグああ、あくびが出る。由香は電話を置いて、大きく伸びをした。面倒くさいから、打ち合わせは電話で済ませた。おそ…

  4. 佐々木典士

    ぼくたちは習慣で、できている。

    はじめの一行はじめにぼくはいつも自分のことを「才能がない」と思っていた。何をやっても真剣に続くことはなく、スポーツでも勉強でもた…

  5. 自己啓発

    リフレーム ~一瞬で劇的な変化を生みだすカウンセリングの技術~

    はじめの一行はじめに 実践的でパワフルなスキル世の中は、嫌なコミュニケーションでいっぱいです。非難されたり、皮肉や嫌味を言われたり、コン…

  6. アーリック・ボーザー

    Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ

    はじめの一行イントロダクションその小学校は道の突き当りにあった。ニューヨーク市から十五キロほど北の郊外、重厚なコロニアル様式の家が並ぶ街…

  7. ビジネス書

    伝わっているか?

    はじめの一行「伝える」から「伝わる」へ 考え方を少し変えるだけで、効果は劇的に変わるその悩み、すべて、解決できます部長に頼まれた…

  8. 小説

    未来のミライ

    はじめの一行プロローグほんの少し昔、磯子の街には、丘の上に横浜プリンスホテルがあり、水色の帯を巻くE209系がガタゴトと音を立てて根岸線…

  9. 大嶋信頼

    「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法

    はじめの一行はじめに-そもそも自己肯定感とは?私は、心理カウンセラーという仕事をしているのに、これまで「自己肯定感が低いのが悩みで……」…

  10. 小説

    スマホを落としただけなのに

    はじめの一行第一章A着信音が鞄の中から鳴り出した。それは午前中の静かなネットカフェには、ちょっとうるさすぎる音だった。男は慌…

  1. 小説

    6時間後に君は死ぬ
  2. 小説

    パラレルワールドで待ち合わせ
  3. 小説

    グレイヴデッガー
  4. 小説

    アナザー・フェイス
  5. 小説

    霊感検定 心霊アイドルの憂鬱
PAGE TOP