2019年 12月

  1. ノンフィクション

    ひと目でわかる「戦前日本」の真実 1936-1945

    はじめの一行はじめに祖父母は、両親より優しく立派な人格者と思えるのに、学校では祖父母の時代は暗黒時代だったと教えられ、ずーっと違和感を持…

  2. 星渉

    神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

    はじめの一行はじめに9割の人は「誰かの」人生を生きているあなたにお会いするのをずっと待っていました。数多くある書籍の中で、本書を…

  3. 小説

    全身麻酔

    はじめの一行朝の手術室真っ黒な窓のない部屋に、パチパチとスイッチを押す音が響いた。突然照明が灯り、室内が一気に明るくなった。一月十一…

  4. ノンフィクション

    なぜ保守化し、感情的な選択をしてしまうのか : 人間の心の芯に巣くう虫

    はじめの一行はじめに 私たちの行動の原動力となるもの一九七三年一二月、雨降りのどんよりした日、『サイコロジー。トゥデイ』誌に寄稿していた…

  5. 八木龍平

    成功する人が磨き上げている超直感力

    はじめの一行はじめに我慢の人生と、自由な人生、その違いは何か?本書を手にとってくださって、ありがとうございます。この本を…

  6. 小説

    花酔ひ

    はじめの一行第一章 遊ぶ鬼 麻子風が温くなった。隅田川を西へわたる橋の途中でふと足を止め、結城麻子はまばゆい川面を見下ろした。灰…

  7. ビジネス書

    教えない授業――美術館発、「正解のない問い」に挑む力の育て方

    はじめの一行はじめにーーー学び方の革命「A君、最近よく手が挙がるんだよ!他の授業でも!」二〇一三年の秋、ある小学校の放課後の教室で、…

  8. ビジネス書

    スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本

    はじめの一行まえがき「えーあーー人間」から脱出しよう!「えー、皆さん、こんにちは。」こんな書き出しの原稿を書く人はまずいないでし…

  9. ミハイ・チクセントミハイ

    フロー体験とグッドビジネス―仕事と生きがい

    はじめの一行日本語版への序文それほど遠い昔の事ではありませんが、国の権力を手中にしていたのは、広大な土地を所有する貴族、将軍、また時には…

  10. お悩み解決〇〇に効く本

    自分の生き方を考え直したいときに読みたい本

    つまづいたとき「自分」を見失った半生人間、生きていると道に迷うこともあります。これまではそこそこうまく行っていたんだけど、なんだか今…

  1. ビジネス書

    <東京大学の名物ゼミ> 人の気持ちがわかるリーダーになるための教室 単行本
  2. 小説

    花酔ひ
  3. ビジネス書

    「本位力」の働き方~あと30年を輝かせる仕事と個人の改革~
  4. ノンフィクション

    おじさんメモリアル
  5. 小説

    万能鑑定士Qの推理劇I
PAGE TOP