2020年 11月

  1. さとうみつろう

    0Lei 下

    はじめの一行第13章 何も保有していない人は、全てが自分のもの3人が初めて出会わされたミーティングの帰り道、俺は少し怒りながら歩いていた…

  2. ノンフィクション

    一粒の麦

    はじめの一行第一章 大牟田の馬車曳き「丸山先生、どうしたらよかとでしょうか」新世文化研究所、後の倫理研究会の創始者・丸山敏雄の許に一…

  3. 自己啓発

    アランの幸福論 エッセンシャル版

    はじめの一行はじめにアラン(本名 エミール=オーギュスト・シャルティエ)は、一九世紀から二〇世紀にかけて活躍したフランスの哲学者です。才…

  4. 自己啓発

    とほかみえみため~神につながる究極のことだま~

    はじめの一行はじめにこの本には、皆さんの人生を根底から変えてしまうような不思議なことが書かれています。しかも、ある言葉を唱えるだけでそう…

  5. エックハルト・トール

    さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

    はじめの一行序章 この本が生まれたいきさつ私はめったに過去を振り返ることはありません。過去を振り返っても、何の役にも立たないという事を、…

  6. 小説

    レインツリーの国

    はじめの一行1.直接会うのが駄目やったら、せめて電話だけでもどうかな。『……私にとっては忘れられない本です。滑り出しはハチャメチャな…

  7. 自己啓発

    超悟り入門

    はじめの一行はじめに本書は悟りの本です。いつかは悟りたい、悟れないまでも悟りとは何かを知りたいという人のための入門書になります。です…

  8. 自己啓発

    ビジネスと人生に飛躍をもたらす 使命の本質

    はじめの一行人生で一番大切なことは使命新型ウイルス騒動以降、皆が生き方について考えるようになりました。どう生きるかは人の本質部分ですが、…

  9. ビジネス書

    価格の心理学

    はじめの一行第1章ポジショニングと価格設定マギーから商品名を聞いたときは大笑いした。「チョコレートポット?冗談だろ?」「本気よ。…

  10. ビジネス書

    ここはウォーターフォール市、アジャイル町 ストーリーで学ぶアジャイルな組織のつくり方

    はじめの一行プロローグ 静寂に響くキータッチ音「春は出会いと別れの季節」……とはよく言ったものだ。しかし、春だからってなにもわざ…

  1. ビジネス書

    人がうごく コンテンツのつくり方
  2. ビジネス書

    なぜ科学はストーリーを必要としているのか──ハリウッドに学んだ伝える技術
  3. ビジネス書

    内向的な人のための スタンフォード流 ピンポイント人脈術
  4. 佐々木典士

    ぼくたちは習慣で、できている。
  5. トマス・ゴードン

    ゴードン博士の人間関係をよくする本―自分を活かす相手を活かす
PAGE TOP