石田久二

「言葉」が人生を変えるしくみ その最終結論。(スピリチュアルの教科書シリーズ)




はじめの一行

プロローグ

「彼氏・彼女が欲しい」
「転職したい」
「お金持ちのパートナーが欲しい」
「好きなことだけして、生きていたい」
「一軒家に住みたい、海外で生活したい」

みんなそれぞれに叶えたい願いがあり、それをかなえるために、いろいろな方法を試しています。でも、ほとんどの人が、願いをかなえることができず、理想の自分とは程遠い日常にため息をつく毎日……。

「言葉」が人生を変えるしくみ その最終結論。(スピリチュアルの教科書シリーズ)(石田久二)

出す本、出す本、ヒットする石田久二さんの本。
中身はわかりやすいのと、適度に緩い。
その書き出しは、ずばり、本書を手に取るであろう人がぼんやり頭の中で考えていることを冒頭に持ってきています。
まあこれ読んで解決できる感を醸しているのでしょう。
一方で、もう固定ファンがいるので、石田さんの本という時点で手に取る人も多いのでしょうし、タイトルのインパクトも絶大ですね。

本書の内容

行動する引き寄せ

本書に書かれていることは、基本的に引き寄せの法則的な内容が多い。
とはいえ、お願いすれば、待っていれば、願いが叶う・・・というのともちょっと違います。
やっぱり行動はしなきゃいけませんよ、というのが結構大事なことじゃないかと思います。
気持ちを整えて待っていると、その現実が引き寄せられるというより、自分でその現実を選択する。
そんな話を、いろんなロジカルな面を含めて解説しています。

呪文?

それでも、石田さんの本に期待するのは、誰でもできるような非常に簡単な成功法則でしょう。
これだけやれば大丈夫、的な話をきちんと用意されています。
こんかいは、「言葉」が一つの中心テーマになっていますので、おもに「言葉」を使った願望達成法のご紹介です。

実際に、「これでOK」という内容は、行うことは決して難しいものではありません。
それこそ、石田さんがやっていた滝行をやれとかそういうものではない。
ただただ、特定の言葉を唱えるとか、特定の口癖を変えるとか、そういうレベルのものです。
まあ普通の人ならだれでもできること。
あとは、やるか、やらないか。

そしてもう一つ。
引き寄せが起こらない理由も述べられています。
それは自尊心。

そこの回復方法なんかも紹介されています。

期待を手放せ

さて、本書の中では、期待を手放すよう勧められています。
なぜなら、「年収1000万円を達成する」未来を描いたとします。
しかし、それに固執しているということは、それが達成できない現実を認識することになります。
だから年収1000万円になりたい自分、という姿を引き寄せるといいます。

よくセミナーなどで、「石田さんの言う通りやったのに願望が実現しない。いつになったら実現するのか」と聞かれるそうです。
本書では、それを考えてるうちは無理、という話なのですがちょっと噴き出したのは、Amazonレビュー。

「これをやってみたけど、結局うまくいかないじゃないか」
的なレビューがありました。
もしかしたら、情報が正しく伝わってないかもしれません。

まあ、「俺に聞くな。期待を手放してまて」といわれれば、半信半疑の状態だと「上手いこと逃げてるんじゃないの?」と思われるかもしれません。
まあここがスピ系の難しいところなんですが、その考えも一理あるわけです。
あとは信じる、信じないはあなた次第・・・ってことなのでしょう。
どうせやるなら、信じちゃったほうが楽じゃないかな、とは思いますけどね。

Amazonでのご購入はこちら

 
楽天でのご購入はこちら  「言葉」が人生を変えるしくみ その最終結論。(スピリチュアルの教科書シリーズ) [ 石田 久二 ]

PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




クラシックシリーズ6 千里眼 マジシャンの少女 完全版前のページ

会社の売り上げを上げたいときに読む本次のページ

ピックアップ記事

  1. はじめに
  2. 成長マインドセット
  3. 脳は「ものの見方」で進化する
  4. ある犬のおはなし
  5. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

関連記事

  1. 梯谷幸司

    “偽りの自分”からの脱出

    はじめの一行はじめにー「本当の自分」を生ききるため…

  2. 清水義久

    包み込みの幸福論: だから、未来は変えられる!

    はじめの一行プロローグ幸せになりたい、というの…

  3. 心屋仁之助

    ネコになってしまえばいい

    はじめの一行ネコみたいに生きたいフォトエッセイ…

  4. 池田貴将

    QUEST 結果を勝ち取る力

    はじめの一行プロローグがむしゃらにやる。そ…

  5. ノンフィクション

    ミライの授業

    はじめの一行14歳のきみたちへ14歳のきみたち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ
  2. 吉野源三郎

    漫画 君たちはどう生きるか
  3. 本田健

    大富豪からの手紙
  4. ビジネス書

    あなたの会社が最速で変わる7つの戦略
  5. 來夢

    らせんの法則で人生を成功に導く 春夏秋冬理論
PAGE TOP