ノンフィクション

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集




はじめの一行

読者へ

オレは、昔のことを思い出すとマジになる。これは素晴らしいことだ。二十八歳。スーパースターと呼ばれ、所得番付に出るようになったも怒っている。怒ることに真剣になる。

銭が正義だ。こう思ってしか生きてこれなかった。ほんとは銭が正義なんてウソなんだ。それはよく判ってる。でも、そう思わなければ生きてこれなかった自分に腹が立つ。

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集(矢沢永吉)

もういきなり、矢沢節(笑)
いろんな意味で、当時の矢沢永吉の等身大って感じですね。

本書の内容

エーちゃんの話し言葉

本書の中身は、かなり砕けた調子で語られます。
インタビューか何かで語ったことをそのまんま文章にしてる感じです。
そもそも、普通の講演なんかでも文字おこしをすると、やっぱり文章としては少し不完全だったりします。
けど、エーちゃんの言葉だから、もっと変です(笑)
もう雰囲気で読み進める感じですね。
たぶんあえて、そういうスタイルをとったのだと思います。

そういう息遣いとか、そんなものを重視したんじゃないかな、と思いますし、それは成功してると思います。

矢沢永吉の半生

ざっくり本書を見ていくと、もう矢沢永吉の半生そのもの。
子供のころの生い立ちに始まって、デビュー前夜。
デビューしてからのいろんなからみ。
まあいろんなことあったんだな、と思います。
ああ、こういう風にして、エーちゃんがでいてきたのか、というのはすごくあります。

また、彼が何を気を付けているのかというか、軸の部分。
大事にしているものが何かがすごくわかります。

なぜ私がこれを読んだか

私と言えば、およそ不良とは程遠い人生でして。
矢沢永吉さんからすれば、まあ恵まれたボンボンです。
実は、彼の曲を聞いたこともほとんどないので、そんなに関心があったわけではないんですね。
けど何かの本で、この本のタイトルを目にして、ハッと思い読んでみました。
すると、今の自分にとってすごくヒントになることが見つかりました。

この本だから、というものではないかもしれませんが、そういった思い付きで食わず嫌いだった本書を手にできたのはよかった。

ということで、ふと思い立った本は、自分らしくないものでも読んでみようと思った次第です。

Amazonでのご購入はこちら

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




凡人が最強チームに変わる魔法の営業ミーティング前のページ

“社風”の正体次のページ

ピックアップ記事

  1. はじめに
  2. 成長マインドセット
  3. 脳は「ものの見方」で進化する
  4. ある犬のおはなし
  5. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

関連記事

  1. スタニスラス・ドゥアンヌ

    意識と脳――思考はいかにコード化されるか

    はじめの一行序 思考の材料ラスコー洞窟の奥深く…

  2. ノンフィクション

    飛田で生きる: 遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白

    はじめの一行イントロダクション大阪にいても怪し…

  3. ノンフィクション

    全国民が読んだら歴史が変わる奇跡の経済教室【戦略編】

    はじめの一行はじめに---歴史の転換点本書は、…

  4. ノンフィクション

    妻のトリセツ

    はじめの一行はじめに ~女性脳の仕組みを知って、戦…

  5. ノンフィクション

    ひと目でわかる「戦前日本」の真実 1936-1945

    はじめの一行はじめに祖父母は、両親より優しく立…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    2022―これから10年、活躍できる人の条件
  2. スティーヴン・ガイズ

    小さな習慣
  3. ビジネス書

    <東京大学の名物ゼミ> 人の気持ちがわかるリーダーになるための教室 単行本
  4. ノンフィクション

    超心理学――封印された超常現象の科学
  5. ビジネス書

    人を動かす「仕掛け」 あなたはもうシカケにかかっている
PAGE TOP