ノンフィクション

ある犬のおはなし




はじめの一行

はじめに

いま、日本では、
年間5万匹以上もの犬や猫の命が
人の手によって失われています。

ドイツでは、行政で殺処分という制度を認めていません。
イギリスには、アニマルシェルターがあります。
エクアドルでは、自然生態系にも生存権があります。

いま、この国で、
起きていることを知ってください。

ある犬のおはなし(Kaisei)

本書の始まりは、著者による悲痛な叫びが記されています。
関心のある人にとっては関心があるけど、
そうでない人には全く関心のない話題。
殺処分を題材にした絵本です。

本書の内容

飼い主と暮らした日々

本書は、絵本です。
以前、Facebookでずいぶんと話題になった絵本。
ですから、あらすじを話してしまうのもどうかと思います。
出だしだけをお話しすると、ある犬が、ある家庭にやってきた。
その犬の視点から書かれた、犬の生涯を描いた物語。

私はこれを涙なくして読めません。
実は、初めて読んだのはずいぶん前ですが、いま改めて読み直しても同じ思いがよみがえります。

この本の収益の一部は、確か犬の殺処分を防止するための活動に充当されるとあったような気がします。
もし、そんな思いに共感されたなら、ぜひ一冊お買い求めいただきたいですし、お友達にも勧めていただければと思います。

Amazonでのご購入はこちら

 

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  3. 成長マインドセット
  4. 脳は「ものの見方」で進化する
  5. はじめに

関連記事

  1. ノンフィクション

    不登校から脱け出す たった1つの方法

    はじめの一行共感本書の始まりは、読者との共感か…

  2. ジャレド・ダイアモンド

    未来を読む AIと格差は世界を滅ぼすか

    はじめの一行プロローグ本書は、進化生物学、歴史…

  3. ノンフィクション

    文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る

    はじめの一行はじめにみなさんは物理学に対してど…

  4. ジェリー・カプラン

    人間さまお断り  人工知能時代の経済と労働の手引き

    はじめの一行バランスをくずす書き出し本書は、割…

  5. ノンフィクション

    ぼくはお金を使わずに生きることにした

    はじめの一行無買デー前夜本書は、お金を使わずに生き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ロルフ・ドベリ

    Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思…
  2. 大嶋信頼

    支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック
  3. ビジネス書

    10年後の仕事図鑑
  4. ノンフィクション

    千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン
  5. ノンフィクション

    世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ
PAGE TOP