小説

水鏡推理5 ニュークリアフュージョン




はじめの一行

1

都電荒川線の梶原駅から霞ヶ関駅まで、通勤に一時間近くかかる。
わかってはいても、朝はフトンから抜け出せない。それが水鏡瑞希の一日の始まりだった。
けさはちがう。夜明けとともにばっちり目が覚めた。メイクの乗りがいい。テーラードのレディススーツは下したて、ジャケットもスカートも着心地よく感じられる。
目覚まし代わりに、テレビのタイマーを七時にセットしておいた。今になってようやく画面が点灯し、朝のニュースが映し出された。

水鏡推理5 ニュークリアフュージョン(松岡圭祐)

おなじみ、水鏡推理。
今回はなんか違うみたいですね。
いつもと違う朝を迎えた水鏡。
化粧の乗りとか、レディススーツがおろしたてとか、なんだかそわそわしたデートの朝をイメージさせなくもない。
そんな期待を読者に提供する始まりです。

本書の内容

異動

水鏡瑞希は、公務員にありがちな異動を経験します。
これまでは、なんちゃらかんちゃらのタスクフォースという部署で、研究予算をとるための不正を暴く部署にいました。
で、これからも・・・
どうやらやることはおんなじみたいです。
ただ、少し専門的な分野のセクションだとか。

まあ、上からは、「いままでのようにはいかんぞ」とくぎを刺されつつも、水上の新たな日常は始まっていきます。

核融合

今回のメインな話は、新たなエネルギーの研究開発。
そのベースに核融合がある。
・・・という話が出てくる前に、水鏡はある出会いを経験します。
自分の携帯電話にかかってくる不審な電話。
その電話に呼び出され、水鏡はある場所を訪れる。
そこでは、「不妊ウィルスが研究、拡散されている」という話を耳にする。

そんなじけんとともに、新たな部署での仕事は始まる。
あっちもこっちも忙しい中で、水鏡は徐々に事件に巻き込まれていく。

ということで、回を追うごとにますます危険なところに立ち入ることになる水鏡。
今回も相当なピンチを迎えます。
下手をすれば、再起不可能なレベルです。
その内容をここで書いてしまうとお楽しみが減りそうなので、遠慮しますが今回も、エンターテイメント小説としては予測不可能な展開。
かなり楽しめるし、グイグイ引き付けられます。

この松岡さんの本は、毒領事館がいつも短いんですね。
なぜなら退屈する暇がないから。
本書の1/3を過ぎてからの展開は、目を見張るものがあります。

Amazonでのご購入はこちら。

 【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




カスタマーサクセス――サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則前のページ

QUEST 結果を勝ち取る力次のページ

ピックアップ記事

  1. はじめに
  2. 脳は「ものの見方」で進化する
  3. 成長マインドセット
  4. ある犬のおはなし
  5. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

関連記事

  1. 小説

    青い春を数えて

    はじめの一行白線と一歩原稿用紙から文字が泳いで…

  2. 北川恵海

    ちょっと今から仕事やめてくる

    はじめの一行主人公の何気ない日常?この本は、何気な…

  3. 原田マハ

    でーれーガールズ

    はじめの1行プロローグ拝啓突然のお便り、失…

  4. 小説

    小説君の名は。

    はじめの一行疑問が沸き上がる一文アニメ作品なのに、…

  5. 小説

    記憶屋Ⅲ

    はじめの一行新たな物語の始まり本書は、前作『記…

  6. 奥田英朗

    ガール

    はじめの一行短編集この本は、30歳代くらいの女性に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ダニエル・ピンク

    モチベーション3.0
  2. 小説

    龍神の雨
  3. ノンフィクション

    ユング心理学入門
  4. ビジネス書

    セミナー講師の伝える技術
  5. 水野敬也

    夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神
PAGE TOP