清水義久

清水義久 金運革命CDブック (無限にお金が舞い込む「神の資本論」)




はじめの一行

はじめに

私は幼少のころから不思議な世界に関心があり、氣功、神道、仏教、西洋と東洋の占い、ヒーリングなど、幅広い分野を学んできました。氣功については、中国氣功の大家や、医師で氣功家の矢山利彦先生ほかに支持し、30年ほど前から、1万人以上の方に氣功を指導してきました。
氣功の「氣」は「私たちの目には見えないエネルギー」を示し、「功」は「トレーニングすること」という意味で、「目に見えないものをトレーニングすることで氣を体得すること」が、氣功の本質です。
日本では一般的に、氣功というと体を元気にする一種の健康法ととらえられています。体の不調や病気を癒すヒーリング法と思っている人も多いかもしれません。しかし、私の氣功教室では、健康だけでなく、自分の心と体をより良い状態に整える方法、自己実現や願望成就、仕事で成功すること、豊かで幸せな人生を送るための方法など、幅広いテーマを扱っています。金運アップをはじめとする開運も、重要なテーマの一つです。

清水義久 金運革命CDブック (無限にお金が舞い込む「神の資本論」)(清水義久)

これまであまり出版をされなかった著者である清水先生が、このところ立て続けに本を出版されています。
見る人によると、怪しげな書き出しだなぁ、と思うかもしれませんね。
まあ、見えない世界のことを真っ向否定する人にとっては、あんまり関心のない話かもしれません。
しかし、関心のある人にとっては、この幅広いジャンルを学んでこられた背景を見るだけで、なんかいいことありそうな予感がするかもしれませんね。

本書の内容

神の資本論

本書のテーマはお金。
金運を如何にアップさせるかがテーマの本です。
お金というと、即座にいやらしいとか、汚いと思う人もいるかもしれません。
著者自身もかつては、お金に執着するのはよいことではない、と考えていたようです。
しかし、ある人から、「貧乏な人にヒーリングしてもらうと、貧乏がうつる」的なことを言われて、考えを改めたようです。
その結果、金運がよくなり、そこで学んだことをここにまとめたもの、と言えそうです。

さて、紙の資本論というのはどういうものでしょうか。
私の理解でご説明します。
それは、たとえば、私が1万円を得たとします。
これを財布にしまい込んだり、貯金で塩漬けにしてしまうと、この1万円に価値はない。
なぜなら、お金自体に価値はなく、それを使ったときに初めて価値が生まれるからです。

では、これを使ったらどうなるでしょうか?
何かを買って1万円を支払う。
その一万円を受け取ったお店は、これで次の仕入れをしたり、給料に払ったりする。
つまり、お店は1万円の価値を享受できます。
これを受け取った業者や、社員はまたこれを使い、1万円分の価値を得る。
そうやって、お金は使われる先々で、1万円の価値を人に与えていく。
1万円札は増えないけど、それが流通する過程で、何人もの人に1万円分の価値を提供しながら回っていく。
つまり、お金は使えば使うほど、たくさんの人に幸せをもたらす。
これが神の資本論です。

おまじない的なものも

ということで、この神の資本論に基づいた、私たちがもつべきメンタリティなんかを説いています。
もちろんそれだけではなく、金運アップのための瞑想法、
おまじない的なモノ(マントラ)、
風水的なモノ
など、金運アップにまつわる様々な知見が記されています。

まあ、信じるか信じないかはあなた次第、ということにはなりますが、難しいものは一つもありません。
費用が掛かるものもないので、ダメもとでやってみても悪くはないんじゃないかと思います。

金運アップに関心のある方はどうぞ。
ちなみに本書自体も、金運アップのエネルギーがあるそうなので持っているだけでもいいみたいですよ。

※アイキャッチ画像にある金の一万円札は、近所のお土産屋さんで買ったジョークグッズです。本書にはついてきませんのでごかいなきようお願いします。

Amazonでのご購入はこちら。

楽天でのご購入はこちら  清水義久 金運革命CDブック [ 清水義久 ]

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. 脳は「ものの見方」で進化する
  3. 成長マインドセット
  4. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  5. はじめに

関連記事

  1. ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

    ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方

    はじめの一行はじめにあなたが今、手にしているこ…

  2. 城ノ石ゆかり

    怒りが消えれば、やせられる―コーピング・ダイエット

    はじめの一行心に効くダイエット本ダイエットとい…

  3. スティーヴン・ガイズ

    小さな習慣

    はじめの一行小さすぎて失敗すらできない行動本書…

  4. ジョセフ・マーフィー

    マーフィー眠りながら成功する

    はじめの1行まえがきあなたが精神の眼を開いて、…

  5. 本田健

    一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money

    はじめの一行はじめに―――あなたのお金はニコニコ笑…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ノンフィクション

    飛田で生きる: 遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白
  2. グレアム・ロートン

    New Scientist 起源図鑑 ビッグバンからへそのゴマまで、ほとんどあら…
  3. ビジネス書

    マンガ ビジネスモデル全史 創世記篇
  4. ビジネス書

    どん底から1日1億円の売り上げを出す方法
  5. ノンフィクション

    友だち幻想
PAGE TOP