小説

スマホを落としただけなのに




はじめの一行

第一章

A

着信音が鞄の中から鳴り出した。
それは午前中の静かなネットカフェには、ちょっとうるさすぎる音だった。男は慌てて鞄を抱えて、エレベーターホールまで移動する。同時に鞄の中から泣き叫ぶスマホを取り出して着信ボタンを押そうとしたが、見たことのない待ち受け画像に指が止まる。そこには自分好みの切れ長の眼をした黒髪の美人と、にやついた顔をした見たことのない男とのツーショット画像が表示されていた。
これはいったい、誰のスマホだ。
昨晩タクシーに乗った時に、このスマホをカバンにしまったことを思い出した。てっきり自分のスマホかと思っていたが、酔っ払っていたせいもあり、まったく同じタイプの誰かのスマホを拾ってしまったことに気が付いた。

スマホを落としただけなのに(志駕 晃)

ちょっとした混乱から始まるこの物語。
その先の展開は、まあ結構大きい。
その始まりとして、どことなく日常的でもあり、どことなく一般的でないスタートで、ついそのバックグラウンドを読み進めたく成る書き出しじゃないかと思います。

本書の内容

日常に潜む恐怖

この物語は、簡単に言うと、彼氏が落としたスマホから、その彼女の身バレが起こる。
そのあとどんどん事件は大きくなっていくわけですが、犯人の異常性を除けばどこでもありそうな話。
例えば、あなたが好みの異性のスマホを手に入れたとする。
すると、いったい何をするでしょうか?
何も見ずに返す人がほとんどかもしれません。
しかし、どうしても中身を見てみたい、という欲求に駆られたりはしないでしょうか。

物語はそんな読者の裏の欲求を刺激しながら進んでいきます。

最後まで見えない犯人像

この物語は三つの流れが同時に動きます。
一つは主人公ともいえる、黒髪の美女。
そしてもう一つが、山中で発見された白骨死体を事件として追う刑事。
そして最後が、犯人。

この三つがそれぞれ別々の動きをしている。
そしてこの三つの物語が一つに結びついたとき、最後のクライマックスへ動き始める。
そこにはいろんな意味で衝撃の事実が発覚します。

実は、事件は一つではなかった。
この意味は、最後まで読んだ方には、ああ、あのことね、とわかるんじゃないかと思います。

衝撃のクライマックスまで一気読みしました。

Amazonでのご購入はこちら


楽天でのご購入はこちら  『このミス』大賞シリーズ スマホを落としただけなのに (宝島社文庫) [ 志駕晃 ]

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




しらずしらず――あなたの9割を支配する「無意識」を科学する前のページ

「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法次のページ

ピックアップ記事

  1. はじめに
  2. ある犬のおはなし
  3. 成長マインドセット
  4. 脳は「ものの見方」で進化する
  5. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

関連記事

  1. 小説

    龍神の雨

    はじめの1行プロローグ《……この台風の影響によ…

  2. 小説

    ナミヤ雑貨店の奇蹟

    はじめの一行第一章 回答は牛乳箱にあばらやに行こう、と言い出し…

  3. 小説

    東京結合人間

    はじめの一行プロローグ大樹の締まった肛門に、千…

  4. 小説

    記憶屋Ⅲ

    はじめの一行新たな物語の始まり本書は、前作『記…

  5. 小説

    水鏡推理6 クロノスタシス

    はじめの一行1向かいのデスクに、いるべきいない…

  6. 佐藤青南

    サイレント・ヴォイス 〜行動心理捜査官・楯岡絵麻

    はじめの一行唐突に出てくるシーンタイトルや、表…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. 自己啓発

    自分のための人生: 一日一日「自分を大事にして生きる」生活術
  2. 常富泰弘

    自分に自信をつける最高の方法―――ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ…
  3. サイモン・シネック

    FIND YOUR WHY あなたとチームを強くするシンプルな方法
  4. 小説

    龍神の雨
  5. ビジネス書

    破天荒フェニックス オンデーズ再生物語
PAGE TOP