小説

未来のミライ




はじめの一行

プロローグ

ほんの少し昔、磯子の街には、丘の上に横浜プリンスホテルがあり、水色の帯を巻くE209系がガタゴトと音を立てて根岸線を走っていた。国道16号を杉田の交差点から南下し、海洋研究開発機構の建物を横目に青砥山の坂道を上がってしばらく行った先の丘陵の、南側に面した傾斜地には、大きくて立派な家々が競うように肩を並べていた。その肩と肩の間に挟まれたような小さな土地に、小さな家が建っていた。小さな家には小さな庭があり、小さな木が生えていた。
ある日、結婚したばかりの若い夫婦がやってきて、小さな家と小さな庭と小さな木を見てすぐに気に入った。小さくとも二人で暮らすには十分な大きさで、傾斜地のため格安だったので、さっそく契約を交わすと、不動産会社の担当者にカメラを持たせ、小さな家の前に立つ小さな木の前で、並んで写真を撮った。

未来のミライ(細田守)

この夏アニメが公開されて、話題になっているノベライズ版が本書。
始まりは、この物語の舞台となる、ある若い夫婦のマイホームの情景から。

本書の内容

アニメの内容そのもの?

本書は実は、娘から借りて読みました。
私は映画も見に行っていないのですが、娘は見てきたようです。
で、本書に関して言えば、アニメ映画そのまんまだったそうです。
その意味は、ストーリーだけでなく、どうやら情景の描写も、絵で表現するか文章で表現するかの違いだけのようで、まんま映画そのものだとか。

細田守さんと言えば「サマーウォーズ」が印象的でした。
私はまったく知らなかったのですが、娘がDVDを借りてきてみていたのを一緒に見ているとなかなか面白かった。
娘はセリフの一部を暗唱するくらい何度も見ていました。

本書が紡ぐストーリー

さて、本作への期待値は多くの方がけっこう高く持っていたのではないでしょうか。
例えばアニメで言うと、最近大ヒットを記録した新海誠さんの「君の名は」がありますが、そこに近い路線を期待するのが多くの方ではないでしょうか。
細田守さんと言えば、

  • 2006年 『時をかける少女』
  • 2009年 『サマーウォーズ』
  • 2012年 『おおかみこどもの雨と雪』
  • 2015年 『バケモノの子』

といった数々のヒットを手掛けてることもあり、期待値も高い。

しかし、今作はどこか肩透かしのような、ごくごくありふれた家族ドラマ。
もちろん、どこか時間を超越したシーンはあるものの、そこには詳しくは言及されていません。
白日夢なのか妄想なのか、よくわかりませんが、全体を通して衝撃的な事件もない。

このあたりが、作品として賛否両論がある理由なのでしょう。

もしかしたら、あえてそうした理由があったのかもしれませんが、私にはよくわかりませんでした。
映画を見逃した方は、一度小説で体験してみるというのは一向かもしれません。

Amazonでのご購入はこちら

 
楽天でのご購入はこちら  未来のミライ (角川文庫) [ 細田 守 ]

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法前のページ

伝わっているか?次のページ

ピックアップ記事

  1. 脳は「ものの見方」で進化する
  2. はじめに
  3. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  4. 成長マインドセット
  5. ある犬のおはなし

関連記事

  1. 小説

    スプートニクの恋人

    はじめの一行122歳の春にすみれは生まれて初め…

  2. 小説

    悪魔と呼ばれた男

    はじめの一行プロローグ雨に濡れた墓石は、悲しみ…

  3. 奥田英朗

    イン・ザ・プール

    はじめの一行主人公を出し惜しみ?本書はかなりヒ…

  4. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿V

    はじめの一行ロワールフランスに住み始めてからの…

  5. 小説

    水族館ガール

    はじめの一行プロローグああ、あくびが出る。…

  6. 乃南アサ

    はじめの一行プロローグ車は幅の狭い道をゆっくり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. 小説

    奇奇奇譚編集部 ホラー作家はおばけが怖い
  2. ノンフィクション

    とんでもない死に方の科学: もし○○したら、あなたはこう死ぬ
  3. ロルフ・ドベリ

    Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思…
  4. 城ノ石ゆかり

    怒りが消えれば、やせられる―コーピング・ダイエット
  5. ビジネス書

    親の会社を継いだ跡取りさんのお悩み解決読本
PAGE TOP