自己啓発

リフレーム ~一瞬で劇的な変化を生みだすカウンセリングの技術~




はじめの一行

はじめに 実践的でパワフルなスキル

世の中は、嫌なコミュニケーションでいっぱいです。非難されたり、皮肉や嫌味を言われたり、コントロールされたり、お説教されたり、攻撃されたり、怒鳴られたりなど、とても気分が悪くなるような経験をしたことはありませんか。
また、相手は良かれと思って叱咤激励をしたのかもしれませんが、罪の意識を植えつけるものであったり、自分の気持ちにそぐわないものであったりして、かえって気持ちが落ち込んでしまったようなことはありませんか。

リフレーム ~一瞬で劇的な変化を生みだすカウンセリングの技術~(西尾和美)

本書の出だしは、読者が「そうそう、そうなんだよ」と共感できる話からスタートしているようですね。
この共感できる琴線に触れる言葉をどう選ぶかは、腕の見せ所かもしれません。

本書の内容

リフレームとは?

そもそも、リフレームとは何でしょう。
NLP(神経言語プログラミング)といった行動心理学でも多用されていますが、ものの見方を変えるテクニック。
たとえば、有名な例でいうと、コップに半分があったとき、あと半分しか残っていないととらえるか、まだ半分も残っているととらえるかで、見方はずいぶん変わります。
世の中で起こる現実そのものは帰ることができませんが、起こったことのとらえ方を変えるのは今すぐできることではあります。

とくに、心に強いストレスを抱えがちな人は、物事をネガティブな面から見る癖がついていることが多いようです。
カウンセラーとしては、そのものの見方をうまくポジティブな側面からとらえなおすことができるように誘導するだけで、クライアントの症状は劇的に改善する可能性もあります。

本書は、数々あるカウンセリング技術の中でも、「リフレーム」という一つのテクニックにフォーカスして、具体的なやり方を教えてくれる一冊です。

意外と奥の深いリフレーム

物事のとらえ方を変えるよう誘導すると言っても、なかなか難しいものです。
コップの水を「半分しかない」とみている人に、「半分もあると考えてください」なんて言う風に強制したところで、できるはずもありません。
相手は無意識に「半分しかない」と考えがちな傾向があるので、言われたからと言って帰られるわけではない。
しかも、矯正された時点で、そのことに不満をもったりします。

また、こちらが違うものの見方を提示するよりも、相手に気づかせるほうがよいわけで、そこをうまく誘導していったり、けっこう難しい部分があるようです。

本書は、カウンセラーを対象にしたワークショップをそのまま本の中で再現しているようです。
ですから、リフレームという決して理解が難しいわけでもないテクニックに対して、さまざまな受講生の「間違いの例」が解説されています。
これが、この本でいうリフレームはなにか?というものを非常にわかりやすくしています。

専門家であるカウンセラーに向けて書かれた本ですから、ジャンルとしてはあるいは専門書なのかもしれません。
しかし、一般の方が読んでも、苦労することなく理解できる内容です。
また、このテクニックの活用は、子育てや、部下や上司とのコミュニケーション、人間関係においてかなり役立つものだと思います。
読んでおいて損はない一冊ではないかと思います。

Amazonでのご購入はこちら

 
楽天でのご購入はこちら  リフレーム 一瞬で変化を起こすカウンセリングの技術 [ 西尾和美 ]

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ前のページ

ぼくたちは習慣で、できている。次のページ

ピックアップ記事

  1. 脳は「ものの見方」で進化する
  2. ある犬のおはなし
  3. はじめに
  4. 成長マインドセット
  5. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

関連記事

  1. 今谷鉄柱

    マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ

    はじめの一行私たちの人生は、嫌なあいつにコントロー…

  2. はせくらみゆき

    令和の時代が始まりました! 日の本開闢と龍体文字

    はじめの一行はじめにーーー変化を楽しみ進化していく…

  3. さとうみつろう

    0Rei 上

    はじめの一行序章退屈な毎日が、嫌だった。い…

  4. 城ノ石ゆかり

    未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する

    はじめの一行未処理の感情って・・・?仕事がうま…

  5. 自己啓発

    行動瞑想 「窮屈な毎日」から自由になるヒント

    はじめの一行まえがき現代に生きる私たちはつい、…

  6. ひすいこたろう

    悪魔とのおしゃべり

    はじめの一行イントロダクションはマンガで本書は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. 佐藤青南

    ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻
  2. 自己啓発

    アランの幸福論 エッセンシャル版
  3. 小説

    空飛ぶ広報室
  4. ノンフィクション

    飛田で生きる: 遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白
  5. ノンフィクション

    レンタルなんもしない人のなんもしなかった話
PAGE TOP