ビジネス書

起業するならスーツの男に声をかけろ! ~まずは月5万円から~




はじめの一行

はじめに

あなたは今、安心感を持って生きていますか?
将来への不安がまったくないと、自信を持って言えますか?

今の日本では、多くの方が、何かしらの不安を持って生きているのではないかと思います。
もしかしたら、あなたは次のようなことを考えて本書を手に取ってくださったのかもしれません。
「いつかは独立起業したい」
「このまま今の会社で働いていてもお給料が上がる気がしない」
「何かあって職を失ったらどうしよう」
「子供の教育費が無事に払えるか不安」
「旦那さんのお給料だけでは生活費が足りない」
「子育てが落ち着いたので働きたいけれど、会社勤めはしたくない」
「自分の経験や強みを活かして収入を得られるようになりたい」
「もしものことがあった時のために、経済力を身に着けたい」
「まずは月5万円でも収入を増やしたいけれど、何から始めたらいいのかわからない」

起業するならスーツの男に声をかけろ! ~まずは月5万円から~(橋本絢子)

本書の始まりは、読者の問いかけから始まります。
そして、ターゲットとした読者層の人がもっているであろう不安を列挙する。
黄金パターンのまえがきと言えそうですね。

本書の内容

起業したい女性のための本

タイトルやまえがきからもわかる通り、本書はこれから起業したい女性のための本。
どちらかと言えば、少し会社勤めとは離れていた人だったり、
しがないOLだけど、自分の才能をもっと生かしたいと思っている人だったり。

今や世の中副業ブームですが、大多数の人は「副業と言っても何をやっていいのか・・・」と感じている人は多いのではないかと思います。
そんな方が、自分の持っているものや特技を生かしてできる企業の方法や、
それを広げるための方法、
そして、さらには自分の生活費を確保するほどのレベルの収入を目指したい人には、そのための指南もされています。

一歩踏み出す勇気

自分の世界の中で閉じこもっていると、たぶん、人生が大きく変わることはない。
まあ、去年と今年、ちょっとは変わったかなぁ・・・いや、変わってないかなぁ・・・というレベルに終わることが多いのでしょう。
しかし、自分の世界を飛び出すことで得られる成功もあれば、失敗もある。

ゲームのように、だんだんと難しくなってくるんですが、人はその難しさになれるものです。
難しさに慣れた自分は、成長した自分。
そのためには飛び込まなければなりません。
今まで自分の知らなかった世界に。

本書が言う、「スーツの男に会いに行け」というサブタイトルは、まさにそんな誘いではないでしょうか。

Amazonでのご購入はこちら

 

 楽天でのご購入はこちら   起業するならスーツの男に声をかけろ! まずは月5万円から [ 橋本絢子 ]

 【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. 成長マインドセット
  2. はじめに
  3. 脳は「ものの見方」で進化する
  4. ある犬のおはなし
  5. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

関連記事

  1. ビジネス書

    一生使える 見やすい資料のデザイン入門

    はじめの一行カッコいい資料を作るコツ私たちは、…

  2. ビジネス書

    まわしよみ新聞をつくろう!

    はじめの一行はじめに まわしよみ新聞とはまわし…

  3. ビジネス書

    「売る」コピー39の型

    はじめの一行型にはめればいい?コピーライティン…

  4. ビジネス書

    メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問

    はじめの一行はじめに本書のテーマは「メタ思考」…

  5. ビジネス書

    副業・人脈・好きなこと 人生が変わる「オンラインサロン」超活用術

    はじめの一行はじめに「資格を取ったけど、仕事で…

  6. ビジネス書

    成功のための未来予報

    はじめの一行めずらしく前書きのない神田本神田昌…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    会社の寿命―盛者必衰の理
  2. ピーター・F・ドラッカー

    ドラッカーの遺言
  3. ビジネス書

    ~保険営業で成長するための~ 無知の知のススメ
  4. アルバート・エリス

    現実は厳しい でも幸せにはなれる
  5. ビジネス書

    アクセル デジタル時代の営業 最強の教科書
PAGE TOP