ノンフィクション

友だち幻想




はじめの1行

はじめに-「友人重視指向」の日本の高校生

こんな調査があります。
日本、アメリカ、中国、韓国の高校生に、「若いうちにぜひやっておきたいことは何ですか」という質問をしたところ、日本の高校生は、「一生つきあえる友人を得たい」とか「いろいろな人と付き合って人間関係を豊かにしておきたい」と答える人がかなり高い割合になったそうです(日本青少年研究所『高校生の意欲に関する調査』)

ともだち幻想(菅野仁)

まえがきにこういった調査データを持ってくることは割と多いと思います。
本書は、ともだちは大事、と考える高校生の基本にアンチテーゼを提示すべくこの後に多国のアンケート結果が提示されます。
その内容はけっこう衝撃的でもあるのですが、前が気の早い時点でこういったパラダイムシフトを起こす、というのはノンフィクションのまえがきでは割と定番なのかもしれません。

本書の内容

つきあいにくくなった世の中を社会学で切る

最近は、学生さんも大変みたいです。
メールやLINEを即座に返さなくてはならない。
そうしないと、いじめにあうとか、嫌な感情をいだかれるとか。
そういった、危うい状況を、本書は社会学的見地から切ります。

たとえば、誰もが耳にした曲があります。
あの「ともだち100人できるかな」です。
これを著者は、少し否定的に見ています。
というのも、この歌はみんな仲良くしようよ、という前提に立っているからです。

人間だれしも、合う人もいれば合わない人もいる。
社会の中では、合わない人は社会の中で一定の距離をとりつつつきあうのが賢いあり方であるのに、
学校教育ではそれを無理やり仲良くさせようとする。
そして仲良くできないと、さも悪いことのように言われる。
これは少しおかしいのではないか?

そんな疑問を読者につきつけます。

ムラ社会

そもそもその起源は、ムラ社会にあるといいます。
もともと、かつて小学校は、ムラに一つだった。
そして村は、ある意味、運命共同体。
ここの家族で生活を完結するのは難しく、村の中での協力が不可欠だった。
この時期は、もはや村は家族同然であり、家族だから仲良くするのは当たり前、という感覚だったようです。

それが今や、ムラ社会は崩壊したのに、なぜか学校という中では村社会が今も息づいている。
しかも、携帯なんて言うテクノロジーを手にしたものだから、どこにいても学校というムラ社会に追い回される。
そりゃあ、疲弊もするよね、という話です。

なんとなく、ともだち=善という感覚に違和感を感じる人は、必読の書と言えるかもしれません。

Amazonでのご購入はこちら


 楽天でのご購入はこちら   友だち幻想 人と人の〈つながり〉を考える (ちくまプリマー新書) [ 菅野仁 ]

  【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




マジシャン 最終版前のページ

なぜ科学はストーリーを必要としているのか──ハリウッドに学んだ伝える技術次のページ

ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. 成長マインドセット
  3. ある犬のおはなし
  4. 脳は「ものの見方」で進化する
  5. はじめに

関連記事

  1. ノンフィクション

    だれもわかってくれない: 傷つかないための心理学

    はじめの一行はじめに---他人があなたを見る目は歪…

  2. ノンフィクション

    夢の正体: 夜の旅を科学する

    はじめの一行はじめに2011年の夏、私は穴を掘…

  3. ノンフィクション

    問題児 三木谷浩史の育ち方

    はじめの一行プロロ-グ―――太陽の子供音楽や絵…

  4. ノンフィクション

    大笑い! 精神医学

    はじめの一行精神医学の告発本もともとこの前に『…

  5. ノンフィクション

    超心理学――封印された超常現象の科学

    はじめの一行超心理学とは?超心理学というと、ど…

  6. ノンフィクション

    Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ

    はじめの一行アブダクション昔、「将来、電話は一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. 実用書

    ゼロトレ
  2. 今谷鉄柱

    マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ
  3. 小説

    千里眼 ミドリの猿 完全版―クラシックシリーズ〈2〉
  4. 大嶋信頼

    「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法
  5. ノンフィクション

    ぼくはお金を使わずに生きることにした
PAGE TOP