デレク・トンプソン

ヒットの設計図――ポケモンGOからトランプ現象まで




はじめの1行

はじめに 世界をとりこにしたメロディ

マルコ・ポーロはとある橋の姿を、その石の一つ一つに至るまで、描写している。
「だが、その橋を支えている石はどれか?」と、フビライ汗がたずねる。
「橋は、あれこれの石一つによって支えられているのではございません」と、マルコは答えて言う。
「その石の形作るあーちによって支えられているのでございます」
---イタロ・カルヴィーノ「見えない都市」(米川良夫訳、河出文庫)

ヒットの設計図――ポケモンGOからトランプ現象まで(デレク・トンプソン)

引用から入るというのは、海外のビジネス書では時折見かけるパターンですね。
この後、もう一つの引用文が続きますが、本書の中盤、この引用について少し触れられています。
ある意味これはメタファーで、石はまさにヒットの要素。
そんな風に感じましたがいかがでしょうか。

本書の内容

「ヒット」を生み出すための本ではない

本書のタイトルから一瞬「ヒット作をどのように生み出すか?」というノウハウがここに詰まっているような錯覚を感じるかもしれません。
しかし実際のところは、そうではありません。
結論はまさに冒頭の引用が示すように、一つ一つの石によって生み出されるものというより、これらが複雑に絡み合ってヒットというものが生まれると説くものです。

ただ、そこにはいくつかの「石」があるわけで、その「石」を一つ一つとって分析していく様子はかなり参考になります。
こういった石の一つ一つを積み重ねて言ったうえで、最後はもしかしたら「運」という要素もあるかもしれません。
しかし、運を待つためには、石を積むことがやはり大事なのだと思います。

「バイラル(口コミ)」への過剰な期待?

ところで、少し具体的な話をすると、本書の中盤ほどに口コミについて検証している部分があります。
SNSの「シェア」機能などを使って、バイラル拡散が起こる事を期待している人もいるかもしれません。
しかし、それが幻想であることを語ったくだりがあります。
その詳しい理由は本書を読んでみていただきたいのですが、筆者に関して言えば口コミではなかなかうまく広がりにくいという方向で検証しています。
現実世界において、それが正しいか正しくないか、信じるか信じないかはあなた次第なわけですが、読んでみて損はない内容だと思います。

これに限らず、様々なテーゼをひっくり返すようなデータものせられていますので、マーケティングに関わる人は読んでみて損はない一冊ではないでしょうか。
なにより、面白いです。

Amazonでのご購入はこちら

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




親の会社を継いだ跡取りさんのお悩み解決読本前のページ

女奴隷は夢を見ない次のページ

ピックアップ記事

  1. 成長マインドセット
  2. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  3. ある犬のおはなし
  4. 脳は「ものの見方」で進化する
  5. はじめに

関連記事

  1. エイミー・C・エドモンドソン

    チームが機能するとはどういうことか

    はじめの一行専門書らしく・・・どちらかといえば…

  2. ビジネス書

    あなたの会社が最速で変わる7つの戦略

    はじめの一行神田昌典氏からの挑戦状!?本書はこ…

  3. ビジネス書

    メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問

    はじめの一行はじめに本書のテーマは「メタ思考」…

  4. ビジネス書

    人前で輝く!話し方

    はじめの1行はじめに私は新人のころ、上手く話せ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    経営継承の鎖 「歴代成長」企業のDNAを探る
  2. 大嶋信頼

    リミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク
  3. ビジネス書

    部下の能力開花は関わり方次第 あなたの部下は何色レンジャー?
  4. 小説

    仮面病棟
  5. 小説

    全身麻酔
PAGE TOP