ノンフィクション

脳の取扱説明書 (今を生きる)




はじめの一行

はじめに

この本を手にとってくださりありがとうございます。
私は平成5年に福井医科大学(現・福井大学)医学部を卒業し、神経内科医となりました。神経内科というと知らない方も多く、よく心療内科と混同されたりしますが、脳、脊髄、末梢神経、筋肉を専門とする内科になります。比較的よく知られている神経内科の病気というと、脳梗塞や脳炎、髄膜炎、パーキンソン病、片頭痛、てんかんなどでしょうか。

まぁ、脳を専門として内科診療を行ってきたわけですが、はっきりいって学生時代はあまり得意な分野ではありませんでした。
脳には興味はあるけれど複雑で難しいという印象があったのです。

脳の取扱説明書 (今を生きる)(木ノ本景子)

自己紹介と、執筆の経緯を著す、割とまじめな「はじめに」ですね。
複雑で難しいという印象があったから、何とかしたいと思って書いてみた。
そんな感じでしょうか。

本書の内容

脳の機能

本書は大きく三つのセクションにわかれていたと思います。
脳の部位と、その働き。
そして、ふるまいと脳の関係。
そして、どう脳を活かしていくのか。

そんな感じです。

そして、それぞれの説明の中には、実際に行われた実験や、調査の事例がのせられています。
この事例がべらぼうに面白いのです。
いろんな想像を促すようなものがてんこ盛りです。

また、自己啓発的な内容も含んでおり、こういった行動を増やすためにはどうすればいいか?
的なことも書かれています。

読み手によって変わる

随分と分厚い本なので、人によっては読むのが大変かもしれません。
しかし、この3部構成は、実は人によって関心の深い部分と、そうでないぶぶんがあるんじゃないかとおもいます。
ムリに、全部読もうとせず、ここだけ、という形もアリじゃないかな、と思ったりします。

私的には、ブログや本のネタとして、いろんな知識を仕入れられたので、超ハッピーです(笑)

Amazonでのご購入はこちら

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. はじめに
  3. 脳は「ものの見方」で進化する
  4. 成長マインドセット
  5. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

関連記事

  1. スタニスラス・ドゥアンヌ

    意識と脳――思考はいかにコード化されるか

    はじめの一行序 思考の材料ラスコー洞窟の奥深く…

  2. ノンフィクション

    人工知能が金融を支配する日

    はじめの一行アンコントローラブルな人工知能?い…

  3. ノンフィクション

    とんでもない死に方の科学: もし○○したら、あなたはこう死ぬ

    はじめの一行はじめにここだけの話、行きあたりば…

  4. ノンフィクション

    妻のトリセツ

    はじめの一行はじめに ~女性脳の仕組みを知って、戦…

  5. ノンフィクション

    僕が学んだゼロから始める世界の変え方

    はじめの一行衝撃的な始まり本書は、こんな一文か…

  6. ノンフィクション

    しらずしらず――あなたの9割を支配する「無意識」を科学する

    はじめの一行はじめに私たちに起こるすべての事柄…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. 小説

    クラシックシリーズ6 千里眼 マジシャンの少女 完全版
  2. ビジネス書

    マンガでわかる非常識な成功法則
  3. 小説

    万能鑑定士Qの推理劇I
  4. ビジネス書

    「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く
  5. ビジネス書

    今日からお客様が倍増する売れる力学―たったこれだけで業績が上がる107のポイント…
PAGE TOP