自己啓発

THE NAKED CORE(ザ ネイキッド コア)―人生の縦糸




はじめの一行

プロローグ

融合~Fusion

融合。

世界は今、間違いなく大いなる「融合」のときを迎えている。
Fusion---まさに一つに集結していくかのような感覚だ。
二〇一八年四月、私は七十三歳にして、人生始まって以来のチャレンジの時を過ごしている。

私の身体に、細胞たちの歓迎できない変質が発見されたのは、二〇一七年秋のことだった。
実は数年前から、健康診断の結果に気になる数値が出ており経過観察中だったので、具体的な症状が現れたとき、私はそれが意味することを瞬時に理解した。

THE NAKED CORE(ザ ネイキッド コア)―人生の縦糸(マーク小松/星夜)

どことなく小説チックな始まり。
なんだろう?という疑問から先を読ませる流れなのかもしれません。

本書の内容

著者の半生

本書を読んでいてもっとも大きなウェイトを占めるのが、著者の半生。
ご自身の生き方こそが教科書だ、というお考えなのかもしれません。
けっこう壮絶な生きざまの中に、まさに人生の縦糸を見つけよ、ということなのかもしれません。

たぶんご本人ではなく、ライターが文章化されたんじゃないかと思います。
それが壮大な物語を語るような語り口で、これが人によっては好き嫌いとなる可能性はあるような気がします。

基本的なメッセージは、よくある自己啓発書と近いものだと思いますが、そこに著者の人生というリアリティを掛け合わせることで重みを感じさせるものになっているような気がします。

推薦者

実は本書の帯には、次の二名の推薦者がいます。
北原照久氏(開運!なんでも探偵団鑑定士)、井上裕之氏(いのうえ歯科医院理事長)。
北原氏はあのブリキのおもちゃなんかの紹介で、かなり有名な方だと思います。
井上氏は、フォレスト出版あたりから沢山著書を出されている、自己啓発界では割と有名な人だと思います。

ちょっと笑えないのは、Amazonの紹介文では、この「井上裕之」氏の名前が、「井上博之」と間違っている点。
こういうこともあるんですね(汗)

Amazonでのご購入はこちら

 【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. はじめに
  3. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  4. 脳は「ものの見方」で進化する
  5. 成長マインドセット

関連記事

  1. Naokiman Show

    BASHAR×Naokiman Show 望む未来へ舵を切れ!

    はじめの一行はじめにはい、皆さんこんちは~!…

  2. 清水義久

    包み込みの幸福論: だから、未来は変えられる!

    はじめの一行プロローグ幸せになりたい、というの…

  3. ミハイ・チクセントミハイ

    フロー体験とグッドビジネス―仕事と生きがい

    はじめの一行日本語版への序文それほど遠い昔の事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    男女脳戦略。――男にはデータを、女にはイメージを売れ
  2. ビジネス書

    成功のための未来予報
  3. 久坂部羊

    廃用身
  4. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿IX
  5. つのだじろう

    恐怖新聞(2)
PAGE TOP