マンガ

視えるんです。5




はじめの一行

シンリテキカシツブッケン?

はじめましての皆様
そしてご無沙汰しておりましたの皆様
こんにちは

禍々しいほうの
伊藤三巳華で
ございます

「視えるんです。」では
私や私の友人・知人の
「ほんとにあった不可思議な奇談」を描いております

こういった不可思議な話には
必ずつきものの
本当にこんなこと
あったり
こんな存在いるの?
---というギモン

かく言う私も子供のころ
何度も金縛りに遭い
同じ空間に半透明な人々がいる
・・・と気づきながらも

『ほん怖』の実話恐怖
マンガを読むと
え”--っ
本当にこんな恐ろしいことがあるのかよっ!!?

ーーーとどうしても
疑ってしまっていた

視えるんです。5(伊藤三巳華)

ということで、いつもの前口上から始まります。
こういうのは、面倒だと思うこともあれば、なんとなくなじみの場所に帰ってきたな、と思うこともありますね。
良し悪しはありますが、この本に関して言えば、割と好きです。

本書の内容

いつものヤツ(?)

タイトル通り、心理的瑕疵物件の話から始まります。
そして、後半はちょっぴりスピ散歩的なテイストもありつつ、さすがに身の回りで起こる事には限界があるのかなぁ、と感じます。
あえて収集しに行かなければ、この手の話はなかなか集まらないようです。

もともと、このシリーズに限らず、伊藤三巳華さんのコミックエッセイは、何かが起きて、その原因を探る。
すると時に心温まったり、時に身が震えたりする、というカラクリが見えるものが多いと思います。
たんなる「現象」に恐れおののくだけではなく、その現象の根本にあるストーリーがある程度明確になったりします。

たぶん本書の人気の理由はそこにあるんじゃないかな、と思います。

そういう意味では、このいつもの構成は、安心感もありつつ、期待値も高まります。

壮大な物語

他には、あの太宰治の自殺の真相に迫ります。
なんかすごい。
またなんとなく、太宰治という人の人間像が浮かび上がるような内容でした。

もうひとつの舞台は、ウズベキスタン。
なかなか壮大な物語です。
これは、三巳華さんのインスタに写真が載っていたりしますので、併せてみてみるとより楽しいかもしれませんね。

伊藤三巳華さんインスタグラム

ということで、今回も楽しく読ませていただきました。

Amazonでのご購入はこちら

 【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




THE NAKED CORE(ザ ネイキッド コア)―人生の縦糸前のページ

ざんねんな努力次のページ

ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  3. はじめに
  4. 脳は「ものの見方」で進化する
  5. 成長マインドセット

関連記事

  1. つのだじろう

    恐怖新聞(1)

    はじめの一行はじめにわたしたちの住んでいる…

  2. つのだじろう

    恐怖新聞(5)

    はじめの一行悪魔のカードグフフフフどけ…

  3. つのだじろう

    恐怖新聞(9)

    はじめの一行他人の顔ねえねえ聞いた!?…

  4. マンガ

    ダンナさまは幽霊 (コミックエッセイの森)

    はじめの一行プロローグ「ハカセ・・・、ハカセ・…

  5. マンガ

    スピ☆散歩ガイドブック

    はじめの一行はじめにはじめましての方も、いつも…

  6. マンガ

    スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅 6

    はじめの一行はじめに昨年2017年は、このコミ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    「売る」コピー39の型
  2. ビジネス書

    マンガでやさしくわかるU理論
  3. ビジネス書

    直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN
  4. ノンフィクション

    ユング心理学入門
  5. ジャレド・ダイアモンド

    昨日までの世界(下) 文明の源流と人類の未来
PAGE TOP