TONO

猫で語る怪異1




はじめの一行

猫で語る怪異 第一話

こんにちは
TONOです
実話怪談を描くにあたり
少しでも怖いのが苦手な人でも読めるように
「人間」を「猫」に置き換えて描いてみる事にしました
うまくいくでしょうか…
怖さは残して可愛さで怖さで
「こわいい」マンガが描けるといいな
ではスタート

猫で語る怪異1(TONO)

まあコミックにまえがきもくそもありませんが、こんな感じで始まります。

本書の内容

猫で怪談を語ると・・・

このコンセプトは、あるていど成功していると思います。
怖さは微妙にマイルドになっているんじゃないでしょうか。
一方で、登場人物が猫になると、性別年齢、まったくわかりません。
ということで少し迷子になってしまいがちなんですが、だんだんと慣れてきます。

2巻くらいになるとだいぶしっくりしてくるかもしれません。

内容としては、かなり怖い内容となっています。

Amazonでのご購入はこちら

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. はじめに
  2. ある犬のおはなし
  3. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  4. 脳は「ものの見方」で進化する
  5. 成長マインドセット

関連記事

  1. マンガ

    スピ☆ヲタ子ちゃん(3)

    はじめの一行第18話 怒りの日子供のころ私…

  2. マンガ

    ダンナさまは幽霊 霊界だより

    はじめの一行プロローグ8年間の闘病の末私の…

  3. マンガ

    視えるんです。4

    はじめの一行下町ノスタルジア皆様 こんにちは…

  4. マンガ

    視えるんです。5

    はじめの一行シンリテキカシツブッケン?はじめま…

  5. マンガ

    スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅 6

    はじめの一行はじめに昨年2017年は、このコミ…

  6. マンガ

    ダンナさまは幽霊 (コミックエッセイの森)

    はじめの一行プロローグ「ハカセ・・・、ハカセ・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ノンフィクション

    日月神示 覚醒と実践: 天変地異を乗り越え、神仕組みへの正念場
  2. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿VI
  3. 小説

    小説君の名は。
  4. ヴァーン・ハーニッシュ

    SCALLING UP(スケーリング・アップ)
  5. ヘミングウェイ

    老人と海
PAGE TOP