ビジネス書

実験思考 世の中、すべては実験




はじめの一行

はじめに すべてのビジネスは「実験」だ

ぼくにとって、すべてのビジネスは「実験」です。

自分の考えたアイデアや仮説を「世の中」というビーカーにぶち込んでみる。
そこでどんな「火花」が散るのか、「化学反応」が起きるのかを見たいのです。

そこで今まで誰も見たことのないものが生まれたり、誰もやっていないようなことが実現出来たりしたら、シンプルに面白い。
「これをやったらどうなるんだろう?」「たしかにそれ、おもしろそうだよね」と多くの人が思いつつ、じつげんされていないことはたくさんあります。それを実際にやってみる事にものすごく興味があるのです。

実験思考 世の中、すべては実験(光本勇介)

まずこの本、私は無料でゲットしました。
Kindleだと0円です。
書店で買っても、290円+税。
要は、印刷や配送コストだけを負担してください、という実験。

本の中には特別サイトへのQRコードがあって、そちらでは様々なオプションとともにクラウドファンディングのように課金する仕組みがあります。
読み手が自主的にその本の価値を決める・・・というよりフリーミアムによる集客に近いかもしれません。

そもそもそのような特殊な本です。
買う人の衝動も少し普通の本とは違うかもしれませんね。

本書の内容

STORES.jpやCASH生みの親

本書の著者、光本氏はSTORES.jpやCASHといったWEB上のサービスの生みの親です。
すべては実験というだけあって、色々と際立ったアイデアで起業されているようですね。
本書においては、生い立ちやこういった企業の起業物語を通じて、著者の考え方を知ることができます。
へー、そんな風に考えてるんだ。
へー、そんな風にアイデアを出してるんだ。
こういった家庭を知るだけでも、けっこう参考になると思います。

そして、本書の中で強調されているのは「見え方」と「性善説」。
見え方というのは、同じサービスでも表現方法次第で売れることもあればそうでないこともある。
性善説というのは、今までのほとんどのビジネスモデルが性悪説から成り立っているので、これを性善説を前提で作ってみたらどうなるか?という実験をいろいろやっているようで。
CASHなんかのビジネスモデルは、まさにそんな感じですね。

ただの慈善家ではない

性善説でビジネスモデルを組み立てる、というとなんだかいい人っぽい。
それを否定するわけではありませんが、ちゃんとビジネス上においては計算が成り立つようにしっかり考えられています。
意外と薄利多売的なビジネスをやってないんですね。
そこそこ取ってる(笑)

そういう意味では、本書も実質「経費のみ負担してください」という触れ込みですが、任意課金メニューを見ると
光本氏と会えるとか、食事できるとか、そういった権利を販売しているように見えます。
中には本としてありえる数百円~千数百円という課金もありますが、万単位、百万単位のメニューもあります。

つまり、これは無料スマホゲームに近いビジネスモデルですね。
それなりに愉しめるもの(ゲームor本)を無料で提供する。
しかしそれをより楽しむためには、課金が必要。
そういうモデルを出版を絡めてやってみた、という感じかもしれません。

面白いから乗ってみる、というのもアリかもしれません。
本としても十分に参考になる内容ですので、まずは乗り出し価格290円でこの”ゲーム”を試してみませんか?

Amazonでのご購入はこちら

 

●目次
はじめに すべてのビジネスは「実験」だ

「失敗」は自分だけの価値になる
「実験思考」で生きればこんなに楽しい時代
固定概念をすべて取っ払う
いきなり起業せずに就職した理由
新卒採用がない会社に入社する戦略
20通りのアドレスにメールを送る
起業のネタに困ったことはない
貯金残高2万円
「STORES.jp」の誕生
ZOZO前澤さんとの出会い
24時間で3.6億円をばら撒いた
「すべての人を信じる」ビジネスをやりたい
社長は暇なほうがいい
全力で「普通の生活」をする
「インターネットの人」にならない
人の「いいね」も「悪いね」も信じない
事業は「タイミング」が命
「ズレが限界に達しそうな業界」を探す
「表現」次第で市場は広がる
いらないモノは極限まで「削る」
ぼくが考える未来予想図

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




20代にしておきたい17のこと前のページ

ブスのマーケティング戦略次のページ

ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. 脳は「ものの見方」で進化する
  3. 成長マインドセット
  4. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  5. はじめに

関連記事

  1. ビジネス書

    SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

    はじめの1行はじめにはじめまして!モテクリエイ…

  2. ビジネス書

    多動力

    はじめの一行はじめに「多動力」とは何か。そ…

  3. ヴァーン・ハーニッシュ

    SCALLING UP(スケーリング・アップ)

    はじめの一行ん?たいていの本、特にビジネス書と…

  4. ダグ・スティーブンス

    小売再生 ―リアル店舗はメディアになる

    はじめの一行はじめに今、経済を動かしている2つ…

  5. ビジネス書

    成功のための未来予報

    はじめの一行めずらしく前書きのない神田本神田昌…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    隠れたキーマンを探せ! データが解明した 最新B2B営業法
  2. 佐藤青南

    ヴィジュアル・クリフ 行動心理捜査官・楯岡絵麻
  3. 佐藤青南

    オイディプスの檻 犯罪心理分析班
  4. 天外伺朗

    「人類の目覚め」へのガイドブック 「実存的変容」に向かう小さな一歩を踏み出そう
  5. 小説

    万能鑑定士Qの推理劇IV
PAGE TOP