ノンフィクション

12階から飛び降りて一度死んだ私が伝えたいこと




はじめの一行

はじめに

数万の人が自ら命を絶つ日本

「2万1321人」
この数字を見て、あなたは何を思い浮かべるだろうか。
プロ野球の試合の入場者?アイドルのコンサートの参加者<はたまた、どこかの自治体の人口だろうか。
東日本大震災で被災した岩手陸前高田市の人口は1万9167人(2019年2月28日時点)。割と近い。2万人というと、ちょっとした大人数ととらえるのが一般人の感覚と言えそうだ。
しかし、いずれも異なる。正解は、「2017年の自殺者数」だ。

12階から飛び降りて一度死んだ私が伝えたいこと(モカ、高野真吾)

本書の主人公は、モカさんという方。
その肩を取材して本にまとめたのが高野氏という方。
そんな公正なわけですが、高野氏は文章が上手いというわけではないのですが、丁寧に取材し、構成された本書は読みごたえがあります。
この「はじめに」は、もはやあってもなくてもよかったかもしれません。
少なくとも私は、タイトルで本書の購入を決めました。

本書の内容

モカという偶像

本書の主人公となるモカさんなる人物、私は初めて知りました。
もともと男性に生まれたものの、恋愛対象は時に女性、時に男性。
そういったことに悩みつつ、また、もともといろんな哲学的なことを考える割と大人びた(?)少年(少女?)だったようです。

そんな彼(彼女)が、起業し、ジェンダーの垣根を超えたイベントを主催したり、
淡く関心を持った人が、女装への一歩を踏み出せるようなお店を作ったり、
ビジネスで結構成功していったそうです。

そうして20代で年収1000万円を超える収入をたたき出し、本当にやりたかった「マンガ」の作成にかかります。
しかし、こういった創作活動は、1人、ひきこもる作業となり、モカさんの精神を追い詰めていく。
そしてある時、助走をつけて、12階のビルから飛び降りた。
しかし、死ぬことはできず、耐えきれないほどの痛みをともなう入院生活が続いた。
そして病床で彼女が考えた結論があった。

私はきっと自分では死ねない。一度(実際は3度目と本書では言ってますがその詳しいことは本を読んでください)死んだ身。
この命を、困っている誰かのために使おう、と無料の「悩み相談」を始めた。

悩みの方程式とメンタルを強くする14か条

モカさんは、600人の悩みと向き合い、その中で「悩みの方程式」を見つけた。
悩みの根源は3段階。
・絶望(生きる目的を失い、絶望的な状況) →希望を与える
・不安(希望はあるが、叶えられるかわからない) →勇気を与える
・迷い(地震も希望もあるが自分のエネルギーの発揮の仕方がわからない) →貢献に目を向けさせる

なるほど、実践的な分類にも感じられます。

そしてさらにメンタルを強くする14か条も項目だけ紹介します。
・第1条 部屋を片付ける
・第2条 人と会う時間と一人でいる時間をバランスよくとる
・第3条 忙しくしすぎない、暇になりすぎない
・第4条 ポジティブになる
・第5条 自分を信じる、自信を持つ
・第6条 人にしてあげる、頼られる
・第7条 時には人に甘える
・第8条 完ぺきを求めすぎない
・第9条 未来や過去ばかり考えない、今を生きる
・第10条 あせらない、忍耐することも力である
・第11条 体を癒す
・第12条 素直になる、心の声に耳を傾ける
・第13条 攻撃しない、受け入れる
・第14条 相手の気持ちを考える

項目だけ並べると、あたりまえっぽく感じるかもしれませんが、一つ一つ大事なことだなぁと感じました。

良かったら参考にしてみてください。

Amazonでのご購入はこちら

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. 成長マインドセット
  2. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  3. 脳は「ものの見方」で進化する
  4. はじめに
  5. ある犬のおはなし

関連記事

  1. ノンフィクション

    悪の脳科学

    はじめの一行喪黒福造の「誘惑の悪魔」としての手口…

  2. ノンフィクション

    オカルト・クロニクル

    はじめの一行はじめにーーー信奉者はタフなロマンを!…

  3. ノンフィクション

    なぜ保守化し、感情的な選択をしてしまうのか : 人間の心の芯に巣くう虫

    はじめの一行はじめに 私たちの行動の原動力となるも…

  4. ノンフィクション

    拡張の世紀

    はじめの一行はじめに私の6歳の息子のトーマスは…

  5. ノンフィクション

    金融再起動 旧体制の崩壊から世界大革命へ

    はじめの一行落ちた平成の巨星新元号は「令和」に…

  6. ノンフィクション

    きょうだいコンプレックス

    はじめの一行さりげない共感?おそらく、本書を手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. バズ部

    10倍売れるWEBコピーライティング
  2. ダン・スタインマン

    カスタマーサクセス――サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則…
  3. 大嶋信頼

    支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック
  4. ビジネス書

    アクセル デジタル時代の営業 最強の教科書
  5. 心屋仁之助

    心屋流 ちょっと変わった夢の叶え方
PAGE TOP