佐藤由美子

シンクロちゃん――一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則




はじめの一行

本書『シンクロちゃん』について

「ちょっと無理めの願いを実現したい」
「もっとスイスイと人生が進んだらよいのに……」
「人生がなかなかうまくいかない!」
「何がやりたいのかわからない……」

そんな方たちに朗報です。
この本では、誰でもシンクロニシティ(シンクロ)を起こせるように体系化された10秒スイッチの使い方をお伝えしています。
シンクロニシティとは、心理学者のユングが提唱した考え方で、「意味のある偶然の一致」のことです。

シンクロちゃん――一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則(佐藤由美子)

基本的に、読者の望みというか、心の声を表現しているという意味では定石を踏んでると思います。
一方、似たような文章を読んだことのある人はけっこういるかもしれませんね。
本書はまえがきで惹きつけるというより、タイトルと、10秒スイッチというコンセプトの二つがすごく売り上げに影響している一冊かもしれません。
表紙のインパクト、出版社の力の入れ方で、けっこうなヒットになっているような気配です。

本書の内容

引き寄せをどう起こすか?

世の中には「引き寄せの法則」を解説した本は沢山あります。
しかし、そういった本に共通の弱点があります。
それは具体的にどうすればいいか?がいまいちわからないのです。

波動を上げろとか言われるのですが、そのためにどうするかというと笑顔でいろとか、ポジティブでいろとか。
しかし残念ながら、無理やりポジティブになろうとすると、バランスを崩して厄介なことになる。
そういう意味では、表面的なことしかなぞっていないケースがけっこうあります。

本書がそういった類書と決定的に違うのは、仕組よりも何よりも、今あなたが何をすべきかが明確に書かれています。
そしてその何をすべきか、というのが誰でも「やろうとさえ思えばだれでもできる」ことであることがすごく重要だと思います。

私が見た範囲でも、そのシンプルなメソッドの中に、NLPでいうところのリフレーミング、自己肯定感を上げて、自信を取り戻す方法など、心理学的にいい効果をもたらす要素が含まれています。
さらには、メタ認知(自分が何を考えているかを第三者的に認識すること)なんかの要素も入っています。
本書を読んだら、四の五の言わず実践。
そうすると、少なくとも、何かしらヒントが見えてくるように思います。

10秒スイッチ

本書で10秒スイッチという形で紹介されているノウハウは心の習慣づけの作業だと思います。
ワタシなりの言葉で書いてみると……
1.今の自分の気持ち見に気付き、言語化する
2.ちっちゃな褒めポイントを見つける
3.やろうと思った自分にOKをだす(やらなかったとしても思っただけでOK)
4.治らない癖は、結果が良いならOKとする。
5.トラブルに遭って落ち込んだら、それを深く受け入れる
6.対立する気持ちが自分の中にあれば、両方OK。そのうえで、本当はどうしたい?と問うてみる。
7.本当の気持ちは受け入れがたい事の中にある
8.過去の自分へのOK(過去の自分に感謝する)
9.自分にOKを出せていれば人をどうにかしようと思わない。
ということで、あと一つあるのですが、その秘訣は本書を読んでのお楽しみ、ということで。

ここに書いたことも、やっぱり本に書かれた順序で丁寧に説明されてピンとくるのだと思います。
マンガという物語と、はさまれた実話エピソードから、たくさんのことを吸収できると思います。

なかなかのおすすめの一冊です。

Amazonでのご購入はこちら

 

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. 成長マインドセット
  3. ある犬のおはなし
  4. 脳は「ものの見方」で進化する
  5. はじめに

関連記事

  1. ひすいこたろう

    悪魔とのおしゃべり

    はじめの一行イントロダクションはマンガで本書は…

  2. 清水義久

    清水義久 金運革命CDブック (無限にお金が舞い込む「神の資本論」)

    はじめの一行はじめに私は幼少のころから不思議な…

  3. アニータ・ムアジャーニ

    喜びから人生を生きる! ― 臨死体験が教えてくれたこと

    はじめの一行まえがきウェイン・W・ダイア―博士…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. 太田英基

    日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。
  2. ジャレド・ダイアモンド

    未来を読む AIと格差は世界を滅ぼすか
  3. ビジネス書

    アクセル デジタル時代の営業 最強の教科書
  4. ビジネス書

    たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク
  5. ノンフィクション

    天才! 成功する人々の法則
PAGE TOP