ビジネス書

人生の勝算




はじめの一行

プロローグ―--経営はストリートから始まった---

「裕二、このギターやるよ。使ってないから」

小学校6年生のころに、親戚のお兄ちゃんに譲ってもらったYAMAHAのアコースティックギター。これを手にした時から、僕の経営者への道がスタートしました。

思い返せば、小学校2年生の夏。僕の世界は、急に真っ黒に染められて、色合いを失いました。人生で一番最初に課せられた試練は母親の死でした。もともと、物心ついたころから父親はいませんでしたが8歳の時に母親が亡くなり、10歳離れた兄とぼくで暮らすことになりました。

人生の勝算(前田裕二)

もうこの時点で、一つのドラマになってますよね。
もらったギターが人生の変化のきっかけでした。
けどそのまえに、父もおらず、母もなくなり、兄弟二人で生きていかなかったのです。

ここだけで、人は目が離せなくなるんじゃないかと思います。
もちろんその後の中身も、とても興味深いものなのですが。

本書の内容

一人の起業家の自伝的内容

本書は、著者前田少年の子供のころから始まります。
父はいず、母は亡くなり。
親戚の家に預けられていた前田少年。
10歳離れた兄とはいるものの、やっぱり一日も早く自分の力で生きていきたい。
常々そう考えていたようです。

もう8歳の時点で、起業家精神が植え付けられたわけです。
そして冒頭に出てきたギターの弾き語りでお金を得始めます。
それも常にトライ&エラー。

誰も立ち止まってくれないならどうすればいいだろうか。
聞いてはくれてもお金をくれないのはどうしてだろうか。
金額があまり大きくならないのはなぜだろうか。

常にそんなことを考えながら改善を加えていきます。

子供のころの原体験から多くの人を救いたい

そんな経験があって、彼は一つの考えを持つようになります。
誰もが自分の才能で、お金を手に入れる仕組みはつくれないだろうか、ということ。
今までは、社会の中でパッケージされた手段でしかお金を得ることができなかった。
しかし、もっと自由なスタイルがあってもいいのではないだろうか。

そんな構想を胸に秘め、前田少年は外資系証券会社に勤め、
アメリカにわたって仕事をし、
いよいよ独立という段になって、DeNAの南場さんよりお誘いを受けます。
起業家にたりないものを、DeNAでの経験で得ないか?と。

そしてDeNAを経て、SHOWROOMというライブ配信のスキームと投げ銭文化を広めることになる。

その後、氏は本としては「メモの魔術」が大ヒット。
今や押しも押される経営者の一人ですが、そんな彼の軌跡を知ることができる一冊。

Amazonでのご購入はこちら

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術前のページ

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る次のページ

ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. 成長マインドセット
  3. はじめに
  4. ある犬のおはなし
  5. 脳は「ものの見方」で進化する

関連記事

  1. ビジネス書

    余命3年 社長の夢 ~「見えない橋」から「見える橋」へ

    はじめの一行はじめに2012年、病を発症した。…

  2. アンドリュー・スコット

    LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

    はじめの一行日本語版への序文幸せな国、日本…

  3. ビジネス書

    あなたもいままでの10倍速く本が読める

    はじめの一行10倍本本書が紹介する「フォトリー…

  4. ビジネス書

    働きたくなるこれからの保険業 SDGs時代に求められる経営

    はじめの一行はじめに働きたくなる持続性の高い組…

  5. オリビア・フォックス・カバン

    カリスマは誰でもなれる

    はじめの一行カリスマの象徴?本書は「カリスマ」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ロルフ・ドベリ

    Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思…
  2. ビジネス書

    まわしよみ新聞をつくろう!
  3. ノンフィクション

    無一文からのドリーム
  4. 天外伺朗

    「人類の目覚め」へのガイドブック 「実存的変容」に向かう小さな一歩を踏み出そう
  5. マンガ

    視えるんです。6
PAGE TOP