Naokiman Show

ナオキマンのヤバい世界の秘密




はじめの一行

はじめに

はいみなさんこんにちは~。
Naokiman Showのナオキマンです。
まず最初に、僕を知らない方のために軽く自己紹介をしますね。
僕はYouTubeで、都市伝説や陰謀論、世界のミステリースピリチュアルについての動画を配信しているYouTuberです。
「海外生まれ海外育ち」という経験から、英語を活かして、世界中の面白いミステリーを日々配信しています。

では簡単な自己紹介を終えたところで、本題に入りますね。
これから皆さんに読んでいただくこの本では、
未だ解き明かされていない、人類のヤバイ歴史
教科書には載っていない、ヤバい人物たち
宇宙とリンクした、ヤバい世界の仕組み
人間の精神にまつわる、ヤバいスピリチュアルな話

など、学校では教えてくれないヤバい世界の解説を集めました。

ナオキマンのヤバい世界の秘密(Naokiman Show)

なんだか、YouTubeの話をそのまま活字にした感じですね。
自己紹介の中で、ほとんど本書が取り扱う内容を明示していますので、短い文章の中に情報を詰め込むよう意識しているのかもしれません。
そういえば、Youtubeの視聴者は、非常に見るのをやめる判断が速いと言います。
飽きられないよう、速いテンポで展開していくのがユーチューバー流なのかもしれません。

本書の内容

オカルトてんこ盛り

本書の内容は、冒頭にあげたとおり…なんです。
だからさしてここで説明することはないのですが、目次をピックアップするとこんな感じです。

【Prologue】
世界はヤバいことだらけ
【Chapter1】
ヤバい世界の歴史
【Chapter2】
世界のヤバい人物たち
【Chapter3】
ヤバい世界の秘められた仕組み
【Chapter4】
ヤバい世界のスピリチュアルな話
【Epilogue】
ヤバい世界の真実

たとえばやりすぎ都市伝説なんかと同じような話をここではしています。
そこで出てくるキーとなる人物を取り上げたり、ということで、実は私ぐらい年を取ったオカルトファンからすればたいていは知っていることです。
ただそれを、ストーリーとしてつなげている点、
そしてYouTubeという媒体で獲得したファンは恐らく20歳代前後が中心でしょうから、まだまだオカルト童貞(なんじゃそりゃ笑)な子たちにとってはすごくワクワクする一冊だと思います。

中身も読みやすくまとめてあります。

私的に好感が持てるのは、最後にはちゃんと、前を向いて歩こう!という感じのポジティブなメッセージがつづられている点。

 

多くの人は、YouTubeからこの本を買ったのでしょうが、私は逆にこの本から、YouTubeを見るようになりました。
そういえば、人気YouTuberかつ、生贄的垢BANをくらったラファエルも本を出しましたね。
たぶん今週末には届くと思うので、楽しみにしています。
YouTuber達は、次の展開をいろいろ模索しているみたいですね。

Amazonでのご購入はこちら

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  3. 成長マインドセット
  4. はじめに
  5. 脳は「ものの見方」で進化する

関連記事

  1. ノンフィクション

    ユング心理学入門

    はじめの一行はしがきスイスの精神医学者ユングの…

  2. ノンフィクション

    マネーマッド

    はじめの一行プロローグなあ、あんた、カネに…

  3. ジョン・ブラッドショウ

    ファミリーシークレット

    はじめの一行はじめにあなたの真実に分け入るため…

  4. ノンフィクション

    ある犬のおはなし

    はじめの一行はじめにいま、日本では、年間5…

  5. ノンフィクション

    オカルト・クロニクル

    はじめの一行はじめにーーー信奉者はタフなロマンを!…

  6. ノンフィクション

    ミライの授業

    はじめの一行14歳のきみたちへ14歳のきみたち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. 小説

    不倫純愛
  2. セス・ゴーディン

    セス・ゴーディンの出し抜く力: 先がわかる人は、何を見ているか
  3. ビジネス書

    経営継承の鎖 「歴代成長」企業のDNAを探る
  4. ノンフィクション

    眠れないほど面白い日本の「聖地」: 人はなぜ「この地」に惹きつけられるのか
  5. ノンフィクション

    不登校から脱け出す たった1つの方法
PAGE TOP