ビジネス書

教えない授業――美術館発、「正解のない問い」に挑む力の育て方




はじめの一行

はじめにーーー学び方の革命

「A君、最近よく手が挙がるんだよ!他の授業でも!」
二〇一三年の秋、ある小学校の放課後の教室で、一人の自動がクラスメートのA君(当時一年生)について、そんな報告をしてくれました。
私が学芸員を務める愛媛県美術館が同校で行った、全十回の「出前授業」。みんなで美術作品を見て、それぞれ気付いたことや考えたことを話し、お互いの意見を聞きあうという、ちょっと変わった授業です。

教えない授業――美術館発、「正解のない問い」に挑む力の育て方(鈴木有紀)

ビフォーアフターというか、本書で紹介する学習効果を一番に持ってくるというのは、一つの基本パターンですね。
実際、この文章でぐっと引き込まれました。

本書の内容

教えることが正しいことではない

本書の言う「教えない授業」というのは比較的シンプルです。
絵画などを子どもたちに見てもらい、感想というか気付いたことを言ってもらいます。
さらに、「それはどこからそう思うか?」という質問を重ねることで、子どもたちの思考を促します。

この質問が非常に重要なようで、「なぜそう思うか?」ではダメなんだそうです。
そうすると、話が抽象的になってそれ以上深まりにくい。
一方で、「どこからそう思うか?」と聞くことで、絵の具体的な一部を指し示すことでいろんな情報が共有できます。
そして、人の意見を耳にした子供が、気づき、さらに新しい発見を行います。

もちろん、子どもたちが臆せず意見するにも、そういった場づくりができているからです。
たとえば、こういった授業では、正解も誤りもありません。
だから何を言ってもいい。
さらに、ファシリテーションを行う先生は、誰もが平等に発言できるような配慮をします。
これってまさに、最近ビジネスの世界で注目されている、心理的安全性ですね。

子どもの教育だけではない

私達は、絵画というと、まずはその説明書きを目にし、そういった先入観を持って絵画を見る傾向があります。
しかしそれよりも大事なのは、自分の眼で見て、何を感じたかじゃないでしょうか。
そして今、日本人のそういった感性というか、自発的な発想が弱いという事が問題視されています。
正解のある回答はそこそこデキるかもしれませんが、正解のないことを考えるのが苦手。
これは、そもそもそういったことを考えるトレーニングを積んでいないから、という事が言えるのかもしれません。

生徒に考えることを促し、それを発表するという習慣をつける授業法。
これはたぶん、ビジネスにも応用が利くんじゃないかと思います。

Amazonでのご購入はこちら

 

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本前のページ

花酔ひ次のページ

ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. 脳は「ものの見方」で進化する
  3. 成長マインドセット
  4. はじめに
  5. ある犬のおはなし

関連記事

  1. ビジネス書

    僕らはSNSでモノを買う

    はじめの一行はじめに「せっかく作った広告が、ほ…

  2. ビジネス書

    “社風”の正体

    はじめの一行はじめに今、日本の企業文化が問われ…

  3. ビジネス書

    集中力のひみつ

    はじめの一行序●集中力は直接操作できない集中力…

  4. ビジネス書

    マンガ ビジネスモデル全史 創世記篇

    はじめの1行ビジネスの歴史はビジネスモデル変革の歴…

  5. ビジネス書

    MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体

    はじめの1行まえがき「メディア」が毎日の生活の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿V
  2. 小池浩

    借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったとんでもないこの世…
  3. アダム・カヘン

    未来を変えるためにほんとうに必要なこと――最善の道を見出す技術
  4. ビジネス書

    ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式
  5. ビジネス書

    持続可能な資本主義
PAGE TOP