小説

万能鑑定士Qの推理劇II




はじめの一行

シャーロック・ホームズ

十二世紀に設立された聖バーソロミュー病院では長いこと、患者が入院する際に葬式費用を請求していた。これはしがない開業医でしかない私にとっても噴飯ものの悪習といえた。おそらく良識あるロンドン市民の中にこの制度の撤廃を歓迎しない者はいまい。悪習と言えば、わが友シャーロック・ホームズが熟考にふけりながらくゆらすパイプの煙も、度を過ぎれば室内の空気を濁らす元凶以外のなにものでもない。

万能鑑定士Qの推理劇II (松岡圭祐)

「推理劇」と名の付く小説の冒頭に、シャーロック・ホームズの引用。
なんとも挑戦的にも見える入り方。
毎度、凝った物語の導入を演じられる著者の特徴と言えるかもしれませんね。

本書の内容

莉子がサラリーマンに!?

波照間から出てきて、古物商で経験を積み、その後、万能鑑定士として活動をしてきた凛田莉子。
彼女が今回、その店をたたみ、ある企業のサラリーマンとして働くことになります。
キッカケは、莉子のもとに持ち込まれた一冊の古書。
それは不思議の国のアリスの和訳書「愛ちゃんの夢物語」。
莉子は仕事としてシャーロック・ホームズの未発表作といわれる古書をオークションハウスで担当することになる。
その真贋も莉子としては疑わしい部分があるものの、権威ある鑑定があるため勤め先は真作という前提で扱っている。
その内容を精査すると同時に、愛ちゃんの夢物語を、勤め先であるオークションハウスの検査部署で見てもらうといろんなことが判明してくる。

この中には一人の男の子を救うかもしれない秘密があるかもしれない。

しかし、その話とは別に、いくつかの伏線がつながり一つの大きな謎に突き当たる。
そこにどう対峙していくか。
そこには日々成長を続ける凛田莉子の活躍が不可欠なわけですが、いつの間にか添乗員αとはすっかり仲良し設定で気軽に呼び出したりしています。
論理的思考とか水平思考とかそれぞれ得意分野があるみたいですが、双方の良さを駆使して事件の真相に迫ります。

考えてみれば、名探偵コナンなみに、様々な事件に巻き込まれる凛田莉子ちゃんですが、今回も結構追い詰められながらも頑張っています。

ついつい応援したくなりますね。

 

Amazonでのご購入はこちら。

 【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ひと目でわかる「戦前日本」の真実 1936-1945前のページ

悪の脳科学次のページ

ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. ある犬のおはなし
  3. 脳は「ものの見方」で進化する
  4. はじめに
  5. 成長マインドセット

関連記事

  1. 七尾与史

    ドS刑事 朱に交われば赤くなる殺人事件

    はじめの一行警察の日常本書は、主人公である代官…

  2. マンガ

    小説 ブラック・ジャック

    はじめの一行BJ VS AI「弓部大動脈置換術…

  3. 小説

    万能鑑定士Qの推理劇I

    はじめの一行遡ること五年旅客機の客室乗務員を務…

  4. 小説

    RED

    はじめの一行不穏な物語の予感・・・主人公は、”一見”幸せな…

  5. 小説

    阪急電車

    はじめの一行導入阪急宝塚駅は、梅田(大阪)へ直…

  6. 小説

    スカラムーシュ・ムーン

    はじめの一行00旅人と裁き人みなさん、こんにち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ノンフィクション

    第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい
  2. 池田貴将

    図解モチベーション大百科
  3. 自己啓発

    その悩み、哲学者がすでに答えを出しています
  4. 自己啓発

    リフレーム ~一瞬で劇的な変化を生みだすカウンセリングの技術~
  5. 小説

    探偵ガリレオ
PAGE TOP