ノンフィクション

Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ




はじめの一行

アブダクション

昔、「将来、電話は一人1台持つ」と言ったら
みんなに笑われた。
「電話をかけたければ電話ボックスに行くよ!」って。
あれから30年、電話ボックスが町から消えた。
これからはものが消える時代、テレビ、冷蔵庫、洗濯機。
そしてあなたも消えていく。
この本にはシンギュラリティ後の世界も書かれています。
それではお読みください。

信じるか信じないかはあなた次第です。

Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ(関暁夫)

ああ確かに。
そんな風に思わせる話から始まる本書。
タイトルの「アブダクション」とは関係ない話なのですが、それはそれで不気味な前振りに見えてくるから不思議です。

まだ携帯電話がない時代の話をしていますが、ターゲットは40歳代以上でしょうか。
昔、そういう層の人はこの手の都市伝説的なことに関心を示さなかった人が多かったように思うのですが、こちらも時代が変わったのかもしれません。
40歳代から50歳代の友人、けっこうこの手の話が好きな人が多いのには驚きました。

本書の内容

AR(拡張現実)が仕込まれた表紙

まずこの本、けっこう毎回仕掛けがあります。
今回は、表紙に仕込まれた拡張現実のコード。
ご本人がYouTubeでデモをやっていますので、良かったら見てみてください。

そんなギミックも含めて、楽しめる本書は、本の新しい世界を開拓するのかもしれませんね。

テレビ+α

で、肝心の内容のほうはというと、基本的にはテレビで放映されたものを活字にまとめたイメージは否めません。
ただ、ぽろり、ぽろり、と、「テレビでは出せなかったんですが」という話がいくつか紹介されています。

で、今回の一つの中心ネタは「宇宙人」。
まえがきのタイトルにある「アブダクション」が示すように、宇宙人と地球人のコンタクトが割と大きなテーマになっています。
宇宙人との混血児の話だったり、彼らへの政府への対応だったり。

そしてテレビでもありましたが、最後は非常にメッセージ性の高い内容となっています。

テレビの復習として、はたまたテレビを見ることができなかった人は、その内容について知るために、本書をお勧めします。

 

Amazonでのご購入はこちら

 【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




時間は存在しない前のページ

何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書次のページ

ピックアップ記事

  1. はじめに
  2. ある犬のおはなし
  3. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  4. 脳は「ものの見方」で進化する
  5. 成長マインドセット

関連記事

  1. ノンフィクション

    全国民が読んだら歴史が変わる奇跡の経済教室【戦略編】

    はじめの一行はじめに---歴史の転換点本書は、…

  2. ジャレド・ダイアモンド

    危機と人類(上)(下)

    はじめの一行プロローグ ココナッツグローブ大火が残…

  3. ノンフィクション

    あの青い空に向かって 「障がい者と農業」新しい関係への挑戦

    はじめの一行はじめに・・・愛する三つ子の子どもたちと「農福連携」…

  4. ノンフィクション

    ぼくはお金を使わずに生きることにした

    はじめの一行無買デー前夜本書は、お金を使わずに生き…

  5. ノンフィクション

    金融再起動 旧体制の崩壊から世界大革命へ

    はじめの一行落ちた平成の巨星新元号は「令和」に…

  6. ノンフィクション

    僕が学んだゼロから始める世界の変え方

    はじめの一行衝撃的な始まり本書は、こんな一文か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    「Why型思考」が仕事を変える 鋭いアウトプットを出せる人の「頭の使い方」
  2. ケルマデック

    人生が大きく変わる! 時空の超え方
  3. 森本康彦

    高次元存在バシャール(ビシャー)からのショートメッセージII
  4. ターシャ・ユーリック

    insight(インサイト)――いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える…
  5. ビジネス書

    9割の社会問題はビジネスで解決できる
PAGE TOP