Naokiman Show

BASHAR×Naokiman Show 望む未来へ舵を切れ!




はじめの一行

はじめに

はい、皆さんこんちは~!
Naokiman Show ことナオキマンです。
僕は世間の常識を疑いたくなるような、ミステリー・都市伝説・陰謀論・スピリチュアルな世界をYouTubeに投稿しているYouTuberです。

ところで、冒頭から皆さんに質問しちゃいますが、皆さんは今の自分の生き方に満足していますか?
なんだか突然の質問に、戸惑われた人もいるかもしれませんね。
当然ですが、今の自分に満足している人もいれば、そうでない人もいると思います。

BASHAR×Naokiman Show 望む未来へ舵を切れ!(Naokiman Show、ダリル・アンカ)

ユーチューバーらしく、YouTubeっぽい出だしですね。
しかし、いきなりの人生問答。
彼はけっこう若いと思うのですが、こういった人生とは何ぞや的な問いを持ちつつ生きている。
たぶん、ワタシ世代(1968年生まれ)ではありえなかった感覚です。

こういったところに若い人たちは共感をし始めてるとしたら、まさしく新人類なのかもしれませんね。

本書の内容

バシャールへのインタビュー

本書は基本的にバシャールへのインタビューで構成されています。
そういう意味では、類書がたくさんありますね。
ただ、一方で、インタビュアーによってその角度が違うので、それぞれがけっこうおもしろい。

ナオキマンに関して言えば、子どものころ両親がバシャールの本を読んでいたようです。
そんなことからか、不思議な世界、目に見えない世界に関心を持って探求し始めたと言います。
逆に言うと、彼は今までのバシャール関連本には目を通しているでしょうから、当然そこになかった話題をぶつけています。

たとえば、幽霊とは何ぞやってはなし。
あとは、地球のコアに地底人はいるのか。
バシャールたちの宇宙船はどんな風に目的地に行くのか。
異次元への扉はあるのか。

いろいろ聞いてくれてます。

信じるか信じないかはあなた次第?

本書でも言っている事ですが、バシャールの話はとても興味深い。
それを「宇宙人からのメッセージ」と信じてもいいし信じなくてもいい。
ただその中身を吟味した時に、どう感じるかが結構大事だと思います。

私がすごく共感するのが、「恐れから行動するのをやめよ」ということ。
たとえば、これをやらないと首になるからやるとか、
会社をクビになったら生活できなくなるのが怖いから、その場にい続けるとか、
これをやらないとつまはじきものになるのはいやだからやるとか。

今の社会の中でそうすることはとても大変なことのように見えます。
そこをブレイクすると、新しい世界が見えてくるかもしれません。

はじめは小さな選択でいいので、徐々に慣らしていけばいい。
そんなアドバイスが得られます。

 

あ、ちなみに、たまたま買った本書はサイン本でした。

 

Amazonでのご購入はこちら

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




売れないものを売る方法? そんなものがほんとにあるなら教えてください!前のページ

われわれはなぜ嘘つきで自信過剰でお人好しなのか 進化心理学で読み解く、人類の驚くべき戦略次のページ

ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. はじめに
  3. ある犬のおはなし
  4. 成長マインドセット
  5. 脳は「ものの見方」で進化する

関連記事

  1. ダリル・アンカ

    バシャールのワクワクの使い方・実践篇

    はじめの一行本田健とバシャールの共通点本書のは…

  2. Naokiman Show

    ナオキマンのヤバい日本の秘密

    はじめの一行ヤバイ日本の秘密とは?はいみなさん…

  3. 北野唯我

    天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

    はじめの一行まえがき働いていて「悔しい」…

  4. デイル・ドーテン

    仕事は楽しいかね?

    はじめの一行ある吹雪の夜の物語もう二十年近く前…

  5. 大嶋信頼

    「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法

    はじめの一行はじめに-そもそも自己肯定感とは?…

  6. ナポレオン・ヒル

    思考は現実化する

    はじめの一行ナポレオン・ヒル博士のメッセージ自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. マンガ

    視えるんです。6
  2. 小説

    スプートニクの恋人
  3. ノンフィクション

    脳の取扱説明書 (今を生きる)
  4. ビジネス書

    思い通りに相手を変える6つのステップ-インスタント・インフルエンス
  5. 小説

    空飛ぶ広報室
PAGE TOP