実用書

ストレス・疲れがみるみる消える! 1分間 どこでもマインドフルネス




はじめの一行

はじめに

あなたは、今、どんな気持ちでこの本を開いていますか?

あなたが、今感じている「イライラ」や「プレッシャー」
過去から引きずっている「うつうつ」や「もやもや」
先々起こるかもしれないことへの「不安」や「心配」

この本では、こうした現在・過去・未来にわたって
あなたが抱えているストレスを、
今注目の「マインドフルネス瞑想」という手法を使って
解消する方法を紹介します。

ストレス・疲れがみるみる消える! 1分間 どこでもマインドフルネス(奥田弘美)

読者が抱えているであろう悩みを列挙し、それを解決しますよ、というまえがき。
このパターン、実用書では鉄板かもしれませんね。

本書の内容

瞑想って難しい?

人によっては、瞑想って関心はあるけど、
アヤシイとか、
むずかしいとか
思っている方は結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

一昔前とは違い、スティーブ・ジョブズやGoogleが仕事のパフォーマンスアップのために瞑想を取り入れたというのは有名な話。
そんな事もあって、だいぶ一般化した感じもあります。
欧米ではどちらかというと、瞑想と宗教を切り離すことで、とっつきやすくなったという話を聴いたことがあります。

本書においては、特定の宗教とのつながりは見えませんが、そういった宗教っぽいにおいは残っています。
それがイヤな方は、TM瞑想とかを学ばれるといいのかもしれません。

ただ、本書において私がよかったなと思ったのは、瞑想がとても身近なものになったという事です。

瞑想と神秘体験

昔私が考えていた瞑想って、インドの修行僧が神秘体験をするようなすごーい世界(笑)
だからちょっとやそっとではできない、と思っていました。
しかしどうやら瞑想って、何かに集中することで心の動きを止める事らしい。

本書の序文では、最もシンプルな瞑想としてこんなものが紹介されていました。
静かな状態で腰かけ、まず空気を鼻から吸います。
その空気が鼻の穴を通る感じに心を集中させます。
そして鼻から息を吐きますが、その時も鼻を通る空気に気持ちを集中させ、その感覚をしっかりと味わいます。
これを何度か繰り返す。
気が付けば、1分間瞑想です。

これだと例えば、会議中のちょっとしたブレイクや、
仕事の際でもイライラしたら、トイレにこもってとか、
いろんなシーンで簡単にできそうです。

そういったところの習慣を少しずつ広げていくことで、だんだんと自分をコントロールする術を学んでいけたらいいんじゃないかな、なんて思いました。
今わたしは、少し空白ができると、この1分間簡単瞑想をやっています。

Amazonでのご購入はこちら。

 

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え前のページ

Measure What Matters 伝説のベンチャー投資家がGoogleに教えた成功手法 OKR (メジャー・ホワット・マターズ)次のページ

ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. 脳は「ものの見方」で進化する
  3. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  4. はじめに
  5. 成長マインドセット

関連記事

  1. 実用書

    その不調、背中ストレッチが解決します。

    はじめの一行はじめに肩こり、腰痛、疲れ、冷え性…

  2. 実用書

    四十肩・五十肩は自分で治せる!

    はじめの一行はじめに四十肩や五十肩については、…

  3. 実用書

    汗をかかずにほっそりする 骨美人ダイエット

    はじめの一行はじめにジムに行かずに、きつい…

  4. ジェイソン・ファン

    トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ

    はじめの一行まえがき 世界で最も肥満について知りつ…

  5. 実用書

    無理なくやせる“脳科学ダイエット”

    はじめの一行はじめに ~脳科学ダイエットなら「ガマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    本業転換――既存事業に縛られた会社に未来はあるか
  2. ビジネス書

    「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ
  3. ビジネス書

    インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋
  4. ビジネス書

    チームのことだけ、考えた。――サイボウズはどのようにして「100人100通り」の…
  5. お悩み解決〇〇に効く本

    心が疲れたとき読みたい本
PAGE TOP