ノンフィクション

だれもわかってくれない: 傷つかないための心理学




はじめの一行

はじめに---他人があなたを見る目は歪んでいる

ヨガウェアで有名な「ルルレモン・アスレティカ」の創業者で、もとCEO兼会長の、チップ・ウィルソンという人がいます。世間では散々に言われていますが、彼はそれほど愚かではないと思います。実際、起業家としても、事前活動家としても、イノベーターとしても大成功をおさめ、一代で巨万の富を築いた人なのですから。愚かな人間に、そんな事を成し遂げられるはずがありません。

だれもわかってくれない: 傷つかないための心理学(ハイディ・グラント・ハルヴァーソン)

このまえがきは、ここに出てきたチップ・ウィルソンという人が、自分たちの製品についてある決定的な失言を発した話になります。
顧客を敵に回す発言なんですが、当の本人には全く悪気がなかったというか、顧客の敵対心がそもそも理解できない状況を語ります。
この賢明な人物でさえ、そんな過ちを犯すわけですから、世の中の多くの人は同じ過ちを犯しているかもしれない。
そんな危険を、目の前に提示するようなまえがきです。

本書の内容

人は常に自分のフィルターで物を見る

タイトルはなんだか、今にも泣きだしそうな印象をうけましたが、中身はそこまで感情的ではありません。
ただ、ごくシンプルに言うと、人は自分のことをありのまま見てくれているわけではない、ということ。
いくつもの歪んだフィルターで、他人のことを見ます。

つまり、人の本質を必ずしも見抜こうとしてくれているわけではない、という事。

さらに言うなら、人というのは非常に思い込みの激しい生き物。
とくにはじめに感じた第一印象を見直すという行為をするまでには、けっこうな道のりがある。

そういった特性を知り、活用することで、誤解を避けられる・・・かもしれないね、という趣旨の内容です。

実際のところ、人がどんな思い込みをし、どんな思考パターンをとるかを解説しており、逆にその思い込みを解く方法も考察しています。
もちろん、人間関係のことですから100%確実、という方法はありませんが、傾向と対策くらいは寝ることができるかもしれません。

なぜわかってもらえないのだろう。
なぜ自分はいつも誤解されるのだろう。
そんな人間関係のところで気になることがある人は、一読の価値があるかもしれません。

いやー、読書って、素晴らしいですね。

Amazonでのご購入はこちら

 

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 日本縮約版前のページ

四十肩・五十肩は自分で治せる!次のページ

ピックアップ記事

  1. 成長マインドセット
  2. ある犬のおはなし
  3. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  4. はじめに
  5. 脳は「ものの見方」で進化する

関連記事

  1. ノンフィクション

    とんでもない死に方の科学: もし○○したら、あなたはこう死ぬ

    はじめの一行はじめにここだけの話、行きあたりば…

  2. ノンフィクション

    学問のすすめ

    はじめの一行あまりにも有名なあのフレーズ福沢諭吉と…

  3. ジョン・ブラッドショウ

    ファミリーシークレット

    はじめの一行はじめにあなたの真実に分け入るため…

  4. ノンフィクション

    僕が学んだゼロから始める世界の変え方

    はじめの一行衝撃的な始まり本書は、こんな一文か…

  5. ジャレド・ダイアモンド

    昨日までの世界(上) 文明の源流と人類の未来

    はじめの一行何の変哲もない空港の描写。実は・・・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    なぜ人と組織は変われないのか ― ハーバード流 自己変革の理論と実践
  2. エイミー・C・エドモンドソン

    チームが機能するとはどういうことか
  3. 小説

    13階段
  4. 北野唯我

    天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ
  5. ノンフィクション

    ずっと信じていたあの知識、実はウソでした! デラックス
PAGE TOP