自己啓発

ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦略




はじめの一行

はじめに ニューヨーク大学人気講義「ハピネス」

2002年、私はニューヨーク大学スターン経営大学院の教員となった。5000人を超える学生が、私のブランド戦略の講義を受けた。

私が教える学生たちは、ジョージア出身の海兵隊員からインド人のITコンサルタントまで、様々な経歴を持ち、みんな優秀である。彼らは貨幣の時間的価値、戦略、そして消費者行動を学ぶために、私のクラスにやってくる。

ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦略(スコット・ギャロウェイ)

まえがきはこのあと、授業は戦略の話から、人生戦略の話に脱線することが多かった、という風に続きます。
ざっくりいうと、本書を執筆する背景というか、キッカケのようなものを説明するはじめに、です。

本書の内容

やんちゃオヤジ

前半戦では、著者のこれまでの人生(特に若いころ)の話が出てきます。
そんなにまじめな方ではなくて、けっこうやんちゃしてた様子が描かれています。
ただ、節目節目で抑えるところは抑えていたり、いろんなめぐりあわせに助けられたりして、今に至る、という感じでしょうか。
やんちゃなオヤジ、という感じです。

さて、そのやんちゃしていたオヤジが、人生についてを語るわけです。
その内容は多岐にわたり、たとえば、両親を大切にせよ的な道徳的内容であったり、
若いうちから株と土地を変えとか妙に現実的なアドバイスがあったり、
なかなか地に足の着いた内容と言えそうです。

主に内容は、将来幸せな人生をゲットするための行動指針的なもの、と表現できそうです。
さらに言うなら、やんちゃオヤジが書いた、道徳本とでもいうのでしょうか。

意外と常識的

本書で説かれている行動指針というのが、意外と常識的です。
だからこれを読んで、目からウロコ!という感じではないかもしれません。
特に日本人であれば、小さいころから言い聞かされていることがけっこう含まれているような気がします。

著者の自分語りのシーンも多く、著者を好きなら買いでしょう。

 

Amazonでのご購入はこちら

 

 
【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. はじめに
  3. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  4. 成長マインドセット
  5. 脳は「ものの見方」で進化する

関連記事

  1. サアラ

    覚醒への道: 1億3000万年前、第8世界から地球に来た私

    はじめの一行はじめにこれから私がお話しする記憶…

  2. ガイ・ウィンチ

    NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

    はじめの一行読者への問いかけ風邪を引いたとき、…

  3. 清水義久

    金運・仕事運・商売運なら「住吉の神さま」にまかせなさい

    はじめの一行しびれる言葉本書の前書きは、以下の…

  4. クリステン・ウルマー

    不安を自信に変える授業

    はじめの1行はじめに-なぜ不安を乗り越えてはいけな…

  5. たむらようこ

    ざんねんな努力

    はじめの一行はじめに私の人生は、子どものころか…

  6. 城ノ石ゆかり

    未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する

    はじめの一行未処理の感情って・・・?仕事がうま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ノンフィクション

    なぜ保守化し、感情的な選択をしてしまうのか : 人間の心の芯に巣くう虫
  2. 小説

    花酔ひ
  3. ノンフィクション

    Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ
  4. ノンフィクション

    FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基…
  5. ビジネス書

    SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方
PAGE TOP