ノンフィクション

ウイルスは悪者か―お侍先生のウイルス学講義




はじめの一行

プロローグ エボラウィルスを探す旅

アフリカの森にコウモリを求めて

2006年12月、私はアフリカ南部の国・ザンビアのとある森へ向かっていた。
目的地は、ザンビアの首都ルサカから520キロメートルほど、車で約8時間の「カサンカ国立公園」だ。ザンビアは周囲を8つの国に囲まれた内陸国である。目指す森は、隣国コンゴ民主共和国(旧・ザイール)との国境にほど近い。ちなみにザンビアは、日本から1万3000キロメートル近く離れている。

ウイルスは悪者か―お侍先生のウイルス学講義(高田礼人)

本書は、著者がコウモリの糞を採取するため、森の奥地に入るところから始まります。
ちょっとしたクライマックスの一部で、そんなところから話が始まるのは、映画的でもあり、ワクワクします。

本書の内容

ウィルスのこと、著者のこと、研究のこと

本書には、三つの要素が含まれていると思います。
中心は、著者が研究するインフルエンザウィルスと、エボラうぃするについて。
学生時代に学んだ、遺伝子やら、細胞やらの生物学的な解説があります。

さらに含まれているのが、著者のパーソナリティについて。
ご自身の生い立ちやら、研究風景の写真なんかが紹介されています。

そして、研究をどう進めていくかとか、それらの将来的な意義とか。
そんな事も書かれています。

内容としてはこの三つが入り混じっています。

さて、私などは生物学の細々した話にはあまり関心がありません。
ですから、かなりの専門的な記述は読み飛ばしましたが、さほど問題なく楽しめました。
前半の、ごく基本的な知識については、その後の説明を理解するためにある程度カバーしておいたほうがよさそうですが、そこの基本知識があればだいたい何とかなると思います。

書籍全体から感じたこと

ウィルスに関する研究をどうするのか?といわれて正確に答えられる人はあまり多くないんじゃないでしょうか。
どちらかと言えば、研究室で白衣を着て、何かしら実験しているイメージが強い。
しかし、これを読んでいると、少なくとも著者はけっこうな僻地にフィールドワークにたびたび出かけているようです。

冒頭のアフリカの奥地や、北極圏や、紛争地帯に、ウィルス性疾患が大流行している地など。
こういった方々の苦労を経て、私達の日々の健康が保たれているんだなぁ、と実感します。

それと、数行で語られている部分ですが、ウィルスは別に人間に悪さをするために繁殖してるわけではないという事。
彼らもまた、自分が生きるために様々な工夫を凝らしているだけで、たまたまその一つが宿主に害を与えることになってしまったのがウィルス性疾患。
私達は、そんな「たまたま」におびえ、著者たちは、そんな「たまたま」と闘っている。
ある意味、自然の偉大さを感じさせられます。

いやー、読書って素晴らしいですね。

Amazonでのご購入はこちら

 

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. 脳は「ものの見方」で進化する
  2. 成長マインドセット
  3. ある犬のおはなし
  4. はじめに
  5. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

関連記事

  1. ノンフィクション

    ぼくはお金を使わずに生きることにした

    はじめの一行無買デー前夜本書は、お金を使わずに生き…

  2. ノンフィクション

    友達の数は何人?―ダンバー数とつながりの進化心理学

    はじめの一行第1章 貞節な脳(男と女)進化は私…

  3. ノンフィクション

    第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい

    はじめの一行科学的に見破れない違いを見破る”第一感…

  4. ノンフィクション

    Mr.都市伝説 関暁夫のファーストコンタクト バシャール対談

    はじめの一行はじめにすぅ・ご・い・で・す!!!…

  5. ノンフィクション

    きょうだいコンプレックス

    はじめの一行さりげない共感?おそらく、本書を手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    脳科学マーケティング100の心理技術
  2. ビジネス書

    世界最先端の研究が教える すごい心理学
  3. ビジネス書

    価値創造の思考法
  4. ドーソン・チャーチ

    思考が物質に変わる時 科学で解明したフィールド、共鳴、思考の力
  5. ビジネス書

    「好き」を「お金」に変える心理学
PAGE TOP