はせくらみゆき

起こることは全部マル! 増量パワーアップ版 22世紀的「人生の攻略本」




はじめの一行

はじめに

天はどんな願いを託して
あなたにいのちを
授けたのでしょうか?
一番好きなケーキを思い浮かべてください。
ではそれをイメージの中でパクパク食べてください。

はい。
あなたのエネルギーはたった今変わりました。

では、
The NEXT STAGE
これから新しいあなたに会いに行こう

起こることは全部マル! 増量パワーアップ版 22世紀的「人生の攻略本」(ひすいこたろう×はせくらみゆき)

いきなりのメッセージ。
これを怪しいと思う人もいれば、感動する人もいると思います。
前者はこの本を買わないし、後者はこの本を買う。
意図的にかどうかはわかりませんが、あるていどぶっ飛んだ書き出しで買う人を選んでいる可能性はありそうです。

天はどんな願いを託してあなたに命を授けたのか。
この一節に関してはおそらく、天というか私たちの根源ともいえる存在は、私たちを通じて様々な「体験」を収集しているという考え方もあるようです。それも、私たちそれぞれが、持てる才能を発揮して世の中にどんな影響を与えていくか、というところが大事なのだそうです。私たち一人ひとりに個性があるのも、違う個性をそれぞれ生かして世界を形作るという考え方に立っている、という背景をイメージすると、すごく奥深いものになるんじゃないかと思います。

本書の内容

はせくらみゆき節炸裂!

本書はもともと2014年に発売されており、その時に私もしっかりと呼んでいます。しかし2020年3月に増量パワーアップ版として復活。2020年4月現在は、新型コロナウィルスのニュースでもちきりの日々です。どんな災害も、被災地は大変だけど、それ以外の地域は対岸の火事、ということになりがちだけど、コロナ禍にかぎっていえばもはや世界中すべてが被災地、つまり、世界中が恐ろしいほどの勢いで変化しています。さらに、一過性ではなく数か月にわたってのロックダウンなどを経験し、人は様々な気付きを体験していると思います。

在宅ワークを経験し、その中においては仕事は最小限の必要なことだけに絞られています。すると、「今までのあの会議はいったい何だったんだろう?」と過去に疑問を呈します。通勤列車に揺られて会社に行くって行動、いったい何のためにやってたんだろう。全国に出張で回っていたけど、別にヴァーチャルでも全然できるやん。まあ、普段だったら怖くてできないことにチャレンジしやすい環境ができて、その結果、世の中にたくさんの無駄があったこと、また、過剰なものが多くあったことに人々は気づきました。

それぐらい極端な意識の変容をたった数か月で経験している中で、そのことを予測し歓迎していた人もいますが、まったくの突然の出来事のように感じて戸惑う人もいると思います。そんな戸惑いのある人も含めて、このタイミングでこの本がリニューアルされて出てきたことには意味があるような気がします。

で、内容については、まさにはせくら節炸裂です。容赦ありません(笑)

その根拠については、こんな引用をお見せするとわかっていただけるのではないかと思います。

はせくらみゆきです。
さっそく始めましょう。

悩みとは?

ズバリ、芸風です。

悩みとは?

趣味です!以上。

 

たぶん、勘のいいひとなら、これだけで、そうそう、そうだったんだ、と気づけるかもしれません。
そうでない人も安心してください、そのあとになぜそうなのかをきちんと説明してくださっています。

私たちは愛されている

ありていな表現かもしれませんが、私たちが生まれてきたというのは結構な奇跡です。そんな奇跡をおこしてまでこの世に誕生した私たちは、愛されています。どんなのひどい家庭に生まれついたとしても、小さな赤ちゃんが一人で生きることはできない以上、誰かの愛があったから、大人になるまで生きることができたわけです。

誰かに愛されてここまで生きてきた私たちには、生きる必然性があります。
そして私たちの目の前に起こる様々なことには、何かしら意味があることだといいます。
たとえば、成功者にインタビューをすると、たいていこう言います。
今の自分があるのは、あの時の経験があったからだ、と。
そして「あの時の経験」というのは、たいてい、人生の中で最もきつい体験を示すことが多いのではないでしょうか。

つまり、いまめのまえでおこっていることが、耐えがたいほどにつらいことであっても、それが自分に起こっていることには何かしらの意味がある、と本書では言っています。
だから、悩みがあるということは、未来の何かしらの成功につながっている、といえるようです。

そこで先ほどの引用ですが、悩みについて悩み続けている。
これ、まさに芸風。
悩んで悩んで、そこから抜けられないでいる。
これ、まさに趣味なんです。

悩みというのはたいていの場合、次元を変えたところから見れば簡単に手放せることが多いものです。
すごーくべたな例えですが、お金がないと悩んでいたとすると、それは報酬としてのお金を期待しているのかもしれません。
しかし、借りる、寄付する、肩代わりしてもらうなど、可能性は実は結構あって、そういったところに目が行っていない状態といえるかもしれません。

悩みは悩むのをやめたらなくなる、というのはあまりに小ばかにしているように感じられるかもしれませんが、案外真実なんじゃないかと思います。そう思えるようなわかりやすい説明もありますので、ご安心を。

今、多くの人が、今まで当たり前だったことに対して、何かしら違った価値を見出していくべく進み始めているように思います。そんな時代の変化の中、本書に再度で会えてうれしいです。

いやーー、読書って素晴らしいですね。

 

Amazonでのご購入はこちら

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




YouTubeをビジネスに使う本前のページ

ブレイン・ルール 健康な脳が最強の資産である次のページ

ピックアップ記事

  1. 脳は「ものの見方」で進化する
  2. ある犬のおはなし
  3. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  4. 成長マインドセット
  5. はじめに

関連記事

  1. 心屋仁之助

    心屋流 ちょっと変わった夢の叶え方

    はじめの一行はじめに2017年2月8日。心…

  2. ビジネス書

    夢かぎりなく 日本創生への道Ⅱ

    はじめの一行はじめに日本の社会は、相互信頼で成り立ってきました…

  3. ガイ・ウィンチ

    NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

    はじめの一行読者への問いかけ風邪を引いたとき、…

  4. ジョセフ・マーフィー

    マーフィー眠りながら成功する

    はじめの1行まえがきあなたが精神の眼を開いて、…

  5. 自己啓発

    大丈夫!すべて思い通り。 一瞬で現実が変わる無意識のつかいかた

    はじめの一行はじめにはじめまして、Honamiです。私は、…

  6. 丸山敏秋

    小さなことから会社は変わる―「倫理経営」のすすめ

    はじめの一行プロローグ日本はこのまま壊れていくのか?日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    二代目が潰す会社、伸ばす会社
  2. スピリチュアル

    それはあなたのお金じゃありません ―聖なる豊かさで満ち足りて生きる!
  3. ノンフィクション

    脳の取扱説明書 (今を生きる)
  4. 自己啓発

    行動瞑想 「窮屈な毎日」から自由になるヒント
  5. ビジネス書

    情報を正しく選択するための認知バイアス事典
PAGE TOP