ビジネス書

働きたくなるこれからの保険業 SDGs時代に求められる経営




はじめの一行

はじめに

働きたくなる持続性の高い組織づくりに向けて

日本の保険業界は、この140年の栄枯盛衰のなかでも、未だかつてない大きな変革期に差し掛かっています。さらに社会的にもSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)という考え方が当たり前のように叫ばれるようになったことで、持続的かつ永続的に卓越した業績を上げることのできる組織をどのようにすれば作れるのか、そのために組織的にどのような対応をしていくべきなのかを考えて行かなければなりません。

働きたくなるこれからの保険業 SDGs時代に求められる経営 (望月広愛)

ターゲットを保険業界という、割と狭いところにロックオン。そこにSDGsという世間的な流れを絡めていくところは正統派と言えるかもしれません。
逆に言うと、保険業界というのはどこか刹那的なビジネスをやりがちということがあるのかもしれません。毎月毎月乗るまで疲弊している人間が続出する中で、どう変革していくか?というテーマが扱われているのでは?という期待が高まります。

本書の内容

てんこもり

本書の印象を一言で表すなら「てんこもり」です。少し経営戦略などを学んだ人ならわかると思いますが、あれも、これも、と様々な戦略論が取り上げられています。古典的なSWOT分析は固より、ファイブフォース、顧客インサイト、VRIO分析、イノベーション、MIT分析、アンゾフモデル、PPM、PIMS、ティール組織などなど。古典的なモノから比較的新しいものまで。まるで中小企業診断士の教科書といってもおかしくないくらい、様々な分析手法、フレームワークが解説されています。もちろん誌面の都合もありますので、すべてに置いて詳述されるわけではありませんが、そこそこ重視されているであろう物がファイブフォース分析と、PPMかと思われます。

ふと考えてみると、起業家というのは私の知る限りほとんどの場合において、「経営理論を学んでから起業した」という人はほとんどいません。また、保険代理店というくくりで考えてみるとなおさらで、保険会社に集められてセールスパースンとして保険を売り歩いて、それが一定レベルを請えれば独立。社会的な要請から法人化させられ、社員を雇わされ、体制整備をやらされる。すべてが必要に迫られてやっている事であり、さらに言うと保険会社に「言われて」やっていることがほとんどです。本書は、「保険会社(メーカー)の指導」を脱して、自分で考え、自分で新たな試行錯誤を行おうよ、という裏テーマがあるのではないかと思います。
だから、数々の戦略フレームワークが紹介されていて、必要な時に必要なものを、というものではないかと考えています。

抽象化された情報

実は私は保険業界に長くいるのでよくわかるのですが、保険代理店主というのは抽象化された情報が苦手です。具体的にこれをこうやってくださいと言われれば実行力はあるのですが、抽象的な感じで方向感だけを示されるとなかなか動けない。どちらかというと考えるより行動するのが得意な方が多いようです。そういった方にとっても、本書は一般的なビジネス書を保険業界に特化させるべく書かれており、特にファイブフォース分析では、著者による一つの模範例が掲載されているので、自分での分析の手掛かりになるのではないでしょうか。

こういった業界特化の本はなかなか出ません。発行部数が見込めないからだと思いますが、貴重な一冊と言えるかもしれません。

 

いやーーー、読書って素晴らしいですね。

Amazonでのご購入はこちら




世界は贈与でできている――資本主義の「すきま」を埋める倫理学前のページ

危機と人類(上)(下)次のページ

ピックアップ記事

  1. 成長マインドセット
  2. ある犬のおはなし
  3. 脳は「ものの見方」で進化する
  4. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  5. はじめに

関連記事

  1. ビジネス書

    直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN

    はじめの一行はじめに「単なる妄想」と「価値あるアイ…

  2. ビジネス書

    僕らはSNSでモノを買う

    はじめの一行はじめに「せっかく作った広告が、ほ…

  3. ビジネス書

    ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力

    はじめの一行PROLOGUE これからの時代を生き…

  4. ビジネス書

    ぼくらの仮説が世界をつくる

    はじめの一行はじめにこれから世界は、どうなって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    教えない授業――美術館発、「正解のない問い」に挑む力の育て方
  2. ビジネス書

    全員経営者マインドセット――MSマトリクスで実現する次世代組織
  3. 小説

    水族館ガール
  4. ビジネス書

    図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術
  5. デヴィッド・R・ホーキンズ

    パワーか、フォースか 改訂版 ― 人間の行動様式の隠された決定要因
PAGE TOP