実用書

すべてのヨガの入門書 Kindle版




はじめの一行

はじめに「ヨガとは何か」

ヨガという言葉は誰もがきいたことがあると思いますが、その本当の意味について知っている人は意外と少ないです。

この本を読まれる方は、すでにヨガを習われている方かもしれませんね。
あるいはこれから習おうという方かもしれません。

今どんなヨガをされていますか。
スポーツヨガでしょうか。あるいはホットヨガでしょうか。あるいはヨガをそもそもされていないかもしれません。
身体を健康にするためにしていたり、ダイエット目的のためにやられていたりするかもしれませんね。

すべてのヨガの入門書 Kindle版(真仙明)

今やかなり広く知られ、楽しまれるヨガ。
行ってみればファッションで行ってる人も少なからずいると思います。
そのヨガの本質を伝える本なのですが、まずは読者とのヨガの関わりを思いつく限り列挙して共感を得るようなまえがきになっているようですね。

本書の内容

ヨガの本質を学ぶ本

一般的には、ホットヨガ、パワーヨガ、その他さまざまなパターンがありますが、ヨガって一つのスポーツだった理ダイエットや健康増進の方法の一つというイメージが最近は強いようです。タダ元々ヨガというのは、心と身体がつながっていることを利用して、内面から整えていくというものだと私は理解しています。よくスピの世界で言われる「今ココ」の世界。言ってみれば瞑想の一種と捉えると実態に近いのではないかと思います。だから、呼吸を大事にするのでしょう。

本書に関して言えば、一般的なヨガ本とはちがい、ヨガのポーズはほとんど出てこなかったように記憶しています。

ヨガの呼吸法、自然エネルギーを進退に取り入れる方法、感情デトックス、チャクラについての話。
マントラや火の瞑想、あとは唐突に鼻うがい(笑)
鼻うがいは、呼吸との絡みでそれをよりスムーズにするためにすすめられてます。

個人的な考えですが、鼻うがいって実は医学的にはあまりよくないこともあるようなので、家内は一時やっていましたが辞めました。
まあそのあたりは自己責任で、ということなのでしょうね。

ヨガの効果を最大化する

さて、本書の目的は、ヨガの効果を最大化するということのようです。
どうしても一般的には、写真や動画で出ているポーズをとって「あー、体が伸びてる」という実感を得る事でやった感があるのかもしれませんが、もっと深く、もっと高い効果を享受するためにもやぱりちゃんと知っておいたほうがいいのがヨガの本質。

ヨガの効果をあげたい、基本を知りたい、人として成長したいという思いから、
痩せたい、デトックスしたい、きれいになりたいという思いまで。
いろんな目的に沿ったヨガの入門書だといいます。

残念ながら電子書籍のみでの発刊のようですので書店では手に入りません。
紙の本に換算して70数ページという短い内容ですが、結構濃いと言えるかもしれません。

 

いやーーー、読書って素晴らしいですね。

Amazonでのご購入はこちらから

 

入門 インテグラル理論 人・組織・社会の可能性を最大化するメタ・アプローチ前のページ

自分のカラダで人体実験次のページ

ピックアップ記事

  1. 脳は「ものの見方」で進化する
  2. はじめに
  3. ある犬のおはなし
  4. 成長マインドセット
  5. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

関連記事

  1. 実用書

    無理なくやせる“脳科学ダイエット”

    はじめの一行はじめに ~脳科学ダイエットなら「ガマ…

  2. 実用書

    やまと式かずたま術 令和から未来へ

    はじめの一行「あなた」が「あなた自身」に出会う術…

  3. 実用書

    汗をかかずにほっそりする 骨美人ダイエット

    はじめの一行はじめにジムに行かずに、きつい…

  4. 実用書

    Life Kinetik(R) 脳が活性化する世界最先端の方法

    はじめの一行まえがき今、あなたがどのような思い…

  5. 実用書

    「吸いたい気持ち」がスッキリ消える リセット禁煙

    はじめの一行序章 とりあえずここだけは読んでくださ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    親父いつ社長やめるの?~創業者があなたに事業承継しない決定的な理由~
  2. 小説

    イリュージョン 最終版
  3. ビジネス書

    人前で輝く!話し方
  4. ビジネス書

    ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら
  5. 望月俊孝

    癒しの手 心もからだも元気にするレイキ・ヒーリング
PAGE TOP