ビジネス書

セミナー講師の伝える技術




はじめの一行

セミナー講師の役割

本書は、セミナー講師の役割というか、果たすべき責務を冒頭に案内しています。
それも、ちょっと普通の認識より次元をあげた形で。
ではその前書きを見てみましょう。

本書を手に取っていただき、ありがとうございます。
本書の内容に興味があるということは、あなたはきっとセミナー講師をされている、もしくはセミナー講師を目指している方でしょう。
セミナー講師の人口はここ10年で飛躍的に増えています。しかし、それに伴って稼げる講師と稼げない講師の差が大きく開いているのも事実です。

あなたは、この差を決定づける要因とは何だと思いますか?
それは、受講生がキチンと成果を出せるセミナーを提供しているか、していないかの違いです。
こう聞くと、「もっと専門的で高度な知識を教えなければいけないのかな?」「テーマを変えたほうがいいのかな?」と考えるかもしれませんが、それは違います。

セミナー講師の伝える技術(立石剛)

しょっぱなから、本書のターゲットを明確にし、そのターゲットが欲しい答えを示唆し始めています。
対象者は、買っちゃいますよね、きっと。

本書の内容

一貫してセミナー講師を対象に

本書の著者は、ご自身でパーソナルブランド協会なるものを立ち上げています。
自分ブランドを作る、という事ですね。
その過程として、セミナーを作るセミナーを開催したりしています。

そういったノウハウの一部がこの本、という事になります。
実は、著者は他にも同様の本をいくつか書かれていますが、基本的にセミナー講師に向けたものである、という部分はぶれがありません。
内容も、リアルなセミナーと同様のもので、もはや確立されたものと言えるのかもしれません。

著者の本はどれも評価が高いのですが、私の感想としては、
①わかりやすい
②自分にも何となくできそう
③余すところなく情報が伝えられている
という特徴があるように感じます。

本書は特に、事例がふんだんですので、著者の説明で理解できない部分があったとしても、事例を見ることですとん、と腹落ちするように思います。

おそらく、パーソナルブランド協会はこれからますます大規模になってくると思います。
今のうちに、関心のある方は参加しておいた方がいいかもしれませんね。

本書のご購入はこちら。




陰陽師(おんみょうじ)前のページ

本日は、お日柄もよく次のページ

ピックアップ記事

  1. 脳は「ものの見方」で進化する
  2. 成長マインドセット
  3. ある犬のおはなし
  4. はじめに
  5. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

関連記事

  1. ビジネス書

    町工場の娘

    はじめの一行述懐本書の始まりは、主婦から二代目…

  2. ビジネス書

    そうだ、星を売ろう

    はじめの一行小説仕立てのビジネス書最近よく見か…

  3. ビジネス書

    副業・人脈・好きなこと 人生が変わる「オンラインサロン」超活用術

    はじめの一行はじめに「資格を取ったけど、仕事で…

  4. ビジネス書

    日本再興戦略

    はじめの一行はじめに:なぜ今、僕は日本再興戦略を語…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    多馬力マーケティング 選ばれる商品になるための口コミの強化書
  2. ビジネス書

    教えない授業――美術館発、「正解のない問い」に挑む力の育て方
  3. ジョン・ブラッドショウ

    ファミリーシークレット
  4. 原田マハ

    楽園のカンヴァス
  5. 小説

    水鏡推理
PAGE TOP