小松左京

日本沈没(上)

はじめの一行

第一章 日本海溝

東京駅八重洲口構内は、相変わらずひどく混んでいた。ーーーエアカーテンはあちこちにつけて、構内全体を冷房していたが、そんなものは、海や山へ出かけていく若者たちや、お盆前の帰省をいそぐ人たちの、汗だらけの皮膚から発散するじめじめした熱気を、いくらもやわらげはしなかった。
小野寺俊夫は、顎のところにしたたる汗を、手の甲でぬぐいながら、口をゆがめてあたりを見まわした。

日本沈没(上)(小松左京)

なんとなく映画のワンシーンのような映像が目に浮かぶような描写に感じたのは私だけではないと思います。蒸し暑い日の東京駅八重洲口ふきん。ここでは日本の気候が少しおかしいという話が出てきて、なんとなく後の話に続く複線のようでもあります。一方で、ごくごく当たり前に見える風景描写を丁寧にやっているところを見ると、これから起こることとの対比を感じざるを得ません。始まりが静かであればあるほど、後の事件への気持ちの高まりはあるように思いますが、そんな読者心理をとらえた表現なのかもしれません。

本書の内容

歴史的名作

私がこの本のタイトル「日本沈没」を知り、作者の小松左京先生の名前を知ったのは、中学生時代の国語の事業だったと思います。文学史の一番最後に、近年の名作という事で本書と小松左京氏の名前が出ていたように記憶しまています。今の感覚で言うと、パニック小説という分類になりそうですが、当時の授業ではSFと聞いたように思います。イメージとしては、SF(サイエンス・フィクション)といえば宇宙物や、未来ものといったイメージが強かったのですが、科学的なフィクションなわけですからなるほど本書もそういう分類になるのかもしれません。中にはけっこう科学的な議論が交わされていますので、宇宙でなければ未来でもないけどサイエンス・フィクションなのでしょう。

さて、小松左京先生と言えば、パンデミック絡みで脚光を浴びたこの本が最近では有名かもしれません。

復活の日

私はこの「復活の日」ではじめて小松左京作品に触れたのですが、なんとも登場人物に手痛い仕打ちをする作家さんだなぁという印象があります。
これでもか、これでもか、と登場人物が苦境に追い込まれる印象が強いのです。
じゃあ「日本沈没」はどうかというと、まだ上巻でははじめの事件が起こったところですので、判断は現時点ではできない状況です。

日本の海底での異変

さて、本書のあらすじを簡単にお話しすると、ある調査隊が見つけたのが日本海溝の底でみつけた異常な減少。
その現象を追うにつけ、ある学者は大規模な地震…というより島が沈むということを警告し始めます。
そういった発表ができぬままある日東京に大地震が起こります。

上巻の非常にざっくりしたあらすじはそんなところ。

つい先日、関東地方でけっこう大きな地震(東京都内で震度5強)がおこったり、数日前には阿蘇山の噴火。
そして、このタイミングでの日本沈没のドラマ化ということで、どうもあり得ないほどの臨場感で読む日本沈没は、エンターテイメントの域を超えているかもしれません。

いやーーー、読書って素晴らしいですね。

Amazonでのご購入はこちら

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術前のページ

YouTubeでビジネスを伸ばす動画の成功法則 ゼロからはじめて人気チャンネルを作る「基本ワザ」+「集客の公式85」次のページ

ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. はじめに
  3. 脳は「ものの見方」で進化する
  4. 成長マインドセット
  5. ある犬のおはなし

関連記事

  1. 小説

    未来のミライ

    はじめの一行プロローグほんの少し昔、磯子の街に…

  2. テッド・チャン

    あなたの人生の物語

    はじめの一行二つの物語本書は、ふたつのストーリ…

  3. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿 II

    はじめの一行精巧なる贋作角川書店に入社四年目、…

  4. 原田マハ

    楽園のカンヴァス

    はじめの一行生き生きとした絵画の描写本書の始ま…

  5. 小説

    13階段

    はじめの一行次を読みたくなる1行高野和明さんと…

  6. 七尾与史

    ドS刑事 朱に交われば赤くなる殺人事件

    はじめの一行警察の日常本書は、主人公である代官…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    一生使える 見やすい資料のデザイン入門
  2. ビジネス書

    集中力のひみつ
  3. ノンフィクション

    12階から飛び降りて一度死んだ私が伝えたいこと
  4. ビジネス書

    2人から100人でもできる! 15分でチームワークを高めるゲーム39
  5. 実用書

    ゼロトレ
PAGE TOP