テッド・チャン

あなたの人生の物語




はじめの一行

二つの物語

本書は、ふたつのストーリーが同時進行します。
その一つが、この書き出しで始まる、わたしと、お父さんと、あなた。

あなたのおとうさんがわたしにある質問をしようとしている。これは、わたしたちの人生におけるもっとも大事なひとときであり、わたしは注意をはらって、あらゆる詳細を心に刻もうとしている。あなたのおとうさんとはたしや夜のお出かけ、ディナーとショーの夕べからひきかえしてきたばかりで、時は真夜中をまわったあたり。満月をめでようと、わたしたちはパティオに出た。そのとき、わたしがあなたのおとうさんに、踊りたいって言ったら、彼はいやがらずに受けてくれて、わたしたち、三十代の夫婦がいま月明かりのなか、幼子がたわむれるようにゆったりとした調子で前後に身をゆすっているところ。私は彼の冷えこみなど、これっぽっちも感じてはいない。と、そのとき、あなたのお父さんがこういう。
「こどもはつくりたいかい?」

あなたの人生の物語(テッド・チャン)

このあと、場面が変わり、言語学者としてのあり得ない仕事のシーンになるわけですが…

本書の内容

SF短編集

本書は、いくつかの物語が集められたSFの短編集。
冒頭の引用は、本書のタイトルとなる短編の冒頭です。
この「あなたの人生の物語」は、「メッセージ」とタイトルを変えて、ハリウッドで映画化されています。

アカデミー賞8部門ノミネート、というから相当なものです。

このあなたの人生の物語、簡単なストーリーをご紹介すると、言語学者である主人公が宇宙人との通訳を依頼される。
その宇宙人の言語を解明せよ、という事です。
そういった中で、その宇宙人があまりに特殊な言語体系を持っており、そこに習熟するごとに自身の考え方というか、物事のとらえ方まで変化していくというあらすじ。
このあらすじと、冒頭の引用がどうかかわるかは、ご自身で読んでみて頂くのが良いのではないかと思います。

SF作品ということ

SF作品というと、なんとなく「場面を未来に変えただけの物語」という印象を持っていました。
しかし、本作についていえば、そういった場面設定があるからこそ展開する物語もあるんだな、と。

実は、海外に比べると、日本の作家はSF作品って少ないように思えます。
映画を見てもそうですね。
アニメに関していうと、日本もSF作品は多いのですが。

そういう意味では、ちょっと変わった世界観を感じ取るには海外の作家の作品が面白いと思います。
ただ、海外のSF特有の読みにくさは否定できませんが・・・

 

本書のご購入はこちら。


 



ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. 脳は「ものの見方」で進化する
  3. ある犬のおはなし
  4. 成長マインドセット
  5. はじめに

関連記事

  1. 七尾与史

    ドS刑事 桃栗三年柿八年殺人事件

    はじめの一行二〇一三年三月〇日---代官山脩介…

  2. 小説

    万能鑑定士Qの推理劇II

    はじめの一行シャーロック・ホームズ十二世紀に設…

  3. 小説

    パラレルワールドで待ち合わせ

    はじめの1行プロローグ彼は今、息をしているのだ…

  4. 小説

    アナザー・フェイス

    はじめの1行第一部 五万人のダミーサツマイモ一…

  5. 小説

    新帝都物語 維新国生み篇

    はじめの一行発端それは、会津の村人が始めてみる…

  6. 小説

    人間の顔は食べづらい

    はじめの一行グロなタイトル、グロな描写この小説…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. デイル・ドーテン

    仕事は楽しいかね?
  2. つのだじろう

    恐怖新聞(1)
  3. 小説

    青い春を数えて
  4. ノンフィクション

    Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ
  5. 小説

    リアルフェイス
PAGE TOP