ナポレオン・ヒル

思考は現実化する




はじめの一行

ナポレオン・ヒル博士のメッセージ

自己啓発分野では、不朽の名作と言える本書。
色々と形を変え、発売されているものの一つ。

この本は、こんな書き出しで始まります。

本書では各章で、その人生で名をあげ、富豪になった多くの人々に共通してみられる成功の秘訣について述べている。
登場人物は、すべて私自身が長い間、分析・観察してきた実在の人物ばかりである。
私は一九○八年、当時七三歳だった世界の鉄鋼王にして大富豪の、アンドリュー・カーネギー(一八三五~一九一九)から成功の秘訣を学んだ。年老いたこのスコットランド人は、彼自身の成功のノウハウを、当時まだ若かった私に、詳しく説明してくれた。話し終えると、カーネギーは椅子に腰を下ろして、目をキラキラさせながら、自分が話したことを理解するだけの頭脳を私がもっているかどうか、確かめようとしていた。
私が彼の哲学を理解したことがわかると、カーネギーは私に向かって、人生の敗北者で終わってしまうかもしれない多くの人々を助けるために、時間をかけてこの偉大な考え方を研究していく決意があるかどうかと尋ねた。

思考は現実化する_アクションマニュアル付き(ナポレオン・ヒル)

割と大人しめのトーンで始まる本書。
実は、この本ができた背景が、人を引き付けたのではないかと思います。

それは後述します。

本書の内容

有名なエピソード

この本ができた背景には、先程紹介した前書きのあとの話がエピソードとして語られています。
それは、カーネギーから依頼を受け、ヒルは紹介された紹介者に次々とインタビューをします。
その報酬はゼロ。
なぜなら、成功者とじかに接し、その秘訣を聞き、共通点を知ることでヒル自身が最も成功するはずだ、というのがカーネギーの主張。
そこに対して二つ返事でOKするヒル。

この物語が、実は本書が人をひきつけてやまない理由じゃないかと思います。

この本と少し似た印象を受ける本があります。
それは、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」です。

いずれも大富豪とひょんなことから出会い、そのうちで成功の秘訣を何日にもわたってレクチャーを受ける。
どこかファンタジー映画のような、印象を受けますがそういったストーリーは売れる本としては重要なのかもしれません。

その後のナポレオン・ヒル

たまたま手に入れたダン・ケネディの講演動画で、ナポレオンヒルの事が語られていました。
彼もまた、ヒルの考え方に魅せられ、それを実践することで成功したといいます。
しかし、ヒルの晩年はあまり豊かと言えるものではなかったそうです。
彼の残した本は素晴らしかったが、彼はそれを実践し続けられなかった、とダン・ケネディはいっています。

今最前線で活躍しているビジネスヒーローの多くは、ヒルの著書を参考にしているようです。
よく出てくる名前なので、一度はチェックしておいたほうがよさそうですね。

本書に書かれている事

それまでの自己啓発書が、どちらかと言えば行動というより考え方を重視したものが多い。
そのなかでも、本書は比較的リアルな行動を重視したようなものに見えます。
といっても昔読んだ時と比べると、心構え系の話が多いような印象を受けたのは私の変化なのでしょうか。

まぁ、ちゃんとやれたら成功するんでしょうね。

本書のご購入はコチラ。




ピックアップ記事

  1. 脳は「ものの見方」で進化する
  2. ある犬のおはなし
  3. はじめに
  4. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  5. 成長マインドセット

関連記事

  1. 自己啓発

    20代にしておきたい17のこと

    はじめの一行はじめに 20代という「瞬間」この…

  2. トマス・ゴードン

    親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方

    はじめの1行日本の読者へ トマス・ゴードンニュ…

  3. ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

    ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方

    はじめの一行はじめにあなたが今、手にしているこ…

  4. 清水義久

    清水義久 金運革命CDブック (無限にお金が舞い込む「神の資本論」)

    はじめの一行はじめに私は幼少のころから不思議な…

  5. アニータ・ムアジャーニ

    喜びから人生を生きる! ― 臨死体験が教えてくれたこと

    はじめの一行まえがきウェイン・W・ダイア―博士…

  6. はせくらみゆき

    宇宙を味方につける リッチマネーの秘密

    はじめの一行共感からスタート本書はこんな書き出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. つのだじろう

    恐怖新聞(4)
  2. 原田マハ

    楽園のカンヴァス
  3. お悩み解決〇〇に効く本

    社員のやる気を出したいとき、どんな本が参考になるのか?
  4. トマス・ゴードン

    親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方
  5. ジョン・ブラッドショウ

    ファミリーシークレット
PAGE TOP