サイモン・シネック

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う




はじめの一行

WHYのWHY

本書の始まりは、タイトルを解説するものになります。
WHYから始めることの、WHYを説明している。
一貫性をとったわけではないのでしょうが、なぜを知ることが動機づけになるという本書の中心テーマにふさわしい始まりなのかもしれません。

はじめにーーーなぜ、WHYから始めるのか?

世の中には、自然に生じるパターンというものがある。周囲の人を感激させ、奮起させる力、すなわち人をインスパイアする能力を持つリーダーたちのものの考え方、行動儀式、コミュニケーション術もまたそうしたパターンの一つだ。「生まれながらのリーダー」のなかには、人をインスパイアする気質を生まれつき持っている人もいるかもしれない。だが、そうした能力は何も一握りの人間に独占されているわけではない。私たちはだれでも、このパターンを学ぶことができる。少しばかり鍛錬すれば、どんなリーダーや組織でも、組織の内外の人たちに感銘を与え、やる気を起こさせ、アイディアやビジョンを発展させる手助けができる。私たちは誰もが人の先頭に立つことができるのだ。

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う(サイモン・シネック)

本書の内容

WHYを知るとファンができる

WHY、つまりなぜから始める。
それを説明するための事例として、こんな文章が紹介されています。

【事例1】
われわれは、素晴らしいコンピューターを作っています。
美しいデザイン、シンプルな操作法、取り扱いも簡単。
一台、いかがですか?

【事例2】
現状に挑戦し、他社とは違う考え方をする。それが私たちの信条です。
製品を美しくデザインし、操作法をシンプルにし、取り扱いを簡単にすることで、私たちは現状に挑戦しています。
その結果、すばらしいコンピューターが誕生しました。
一台、いかがですか?

事例1と2は、象徴的な例ですが、2はWHYから始めているということ。
それだけで、文章に深みが出てきて、人を引き付ける力が増してくる。
美しいとか、シンプルとか、簡単というものは、どんどん新しい製品に追い越されてしまいます。
それだけをアピールするより、自分たちがなぜこの製品を作ったかを説明することで、強い魅力が発生するといいます。

WHYの下にあるのは、HOWやWHAT。
特にリーダーにおいて、WHATだけを主張する人は多い。
それこそが、人がついてこない原因ではないだろうか。
そんな気にさせられる一冊です。

Amazonでのご購入はこちら。

 
楽天でのご購入はこちら WHYから始めよ! インスパイア型リーダーはここが違う [ サイモン・シネック ]




ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. 脳は「ものの見方」で進化する
  3. 成長マインドセット
  4. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  5. はじめに

関連記事

  1. ビジネス書

    インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋

    はじめの一行序文 文明開化へ、ようこそもっぱら…

  2. ビジネス書

    戦略読書日記<本質を抉りだす思考のセンス>

    はじめの一行まえがき「読書の戦略」とか「戦略的…

  3. ビジネス書

    売れないものを売る方法? そんなものがほんとにあるなら教えてください!

    はじめの一行はじめに書店で本書を手にとっていた…

  4. ビジネス書

    最高の集い方 記憶に残る体験をデザインする

    はじめの一行イントロダクションわたしたちの誰も…

  5. ビジネス書

    ハーバード・ビジネス・レビュー公式ガイド 社内政治マニュアル

    はじめの一行社内政治・・・?特に大きな企業に顕…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿VII
  2. ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

    ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方
  3. カワノアユミ

    底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる
  4. 梯谷幸司

    “偽りの自分”からの脱出
  5. 小説

    千里眼 The Start
PAGE TOP