小説

万能鑑定士Qの事件簿III




はじめの一行

ボイスチェンジャー

店内BGMに優先を使わず、CDの音楽を流しても、節約にはならない。
CD代に電気代、かかるのはそれだけではない。二〇〇二年以降、日本音楽著作権協会(JASRAC)が店舗での音楽利用について、使用料を徴収するようになったからだ。
店舗面積千平方メートル以下なら年間一万円。六千平方メートル以下なら三万円。どんな曲をかけようと、この支払いだけは税金のように義務付けられている。
対する店舗経営者は、コストカットのためにさまざまな知恵を絞っている。星合結衣もそんなオーナーの一人だ。
『JJ』のモデル出身、いまや三十代半ばの結衣は、オリジナルブランドのショップ”ラブラドール”を経営している。
場所は新進の商業施設、飯田橋ヒルズ。洒落た吹き抜けのロビーからエスカレーターで二階に上がってすぐ、最高の立地だった。
結衣は、知り合いの経営者に教えてもらった方法を利用していた。無料で店内BGM用の音楽をブロードバンド配信しているサイトに会員登録し、パソコンをアンプに接続したのだった。著作権フリーの音楽ばかりだが、メロディもスコアもすぐれたものばかりで、しかもJASRACの課金の対象外だ。

万能鑑定士Qの事件簿III(松岡圭祐)

松岡圭祐さんと言えば、けっこうシリーズ作品の多い人。
ということはそれだけ、先が読みたくなる文章がうまいということだと思うのですが、本作もついついつられて買ってしまった一冊。
グイグイ引き込む文章は、見習いたいものです。

本書の内容

ある店に仕掛けられた罠

大抵どんな小説でも、読むのがしんどいページというのはあるものです。
ちょっと読むのやめたくなる退屈なページという意味です。
ただ、この松岡圭祐さんの本に関してはそういうページは少ない。
冒頭に引用した部分が、唯一ちょっと退屈する部分かもしれません。

なぜ次が気になるか。
意識して読んでいると、まあ見えそうで見えない謎を必ず何かしら投げかけている、というのがあるかもしれません。

さて、本書は、万能鑑定士シリーズの第三段。
主人公は美人で、圧倒的な知識量と洞察力を誇る鑑定士、凛田莉子を取り巻く事件を描いた小説。
今回事件を持ち込むのは、冒頭の星合結衣。
彼女の店がなぜか売り上げが落ち込む。
店に人は来るのに、売り上げが上がらない。

そんなおり、脅迫めいた電話がかかる。
そこで伝えられた売り上げ予測はかなり正確で、結衣の店の厳しい状況を予測していた。
そして、何とかしたいなら、金を出せ、と。

そんなところから始まる事件は、海外にまで及ぶのですが、
その辺は読んでからのお楽しみ・・・ということで。

なぜか鑑定士の魅せに事件がやってくる

まあ、これはたとえば名探偵コナンだとか、このての物語にはつきものですが、
なぜか主人公のところ(しかも一般人なのに)に、ややこしい事件が持ち込まれてくる(笑)
とくに、凛田莉子のところに持ち込まれる事件は、相当厄介。
それを淡々と解決していくというのは、なかなか痛快。

あ、そうそう。
時間では、「千里眼」にでてくる嵯峨先生がこの本に登場するとか。
次を読ませる工夫はなかなかのものです。

Amazonでのご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら(電子書籍版) 万能鑑定士Qの事件簿 III【電子書籍】[ 松岡 圭祐 ]

広告をやめた企業は、どうやって売り上げをあげているのか。前のページ

千里眼 運命の暗示 完全版―クラシックシリーズ〈3〉次のページ

ピックアップ記事

  1. 脳は「ものの見方」で進化する
  2. はじめに
  3. ある犬のおはなし
  4. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  5. 成長マインドセット

関連記事

  1. 小説

    グレイヴデッガー

    はじめの一行人と人の関係本書の一行目は、未解決…

  2. 小説

    阪急電車

    はじめの一行導入阪急宝塚駅は、梅田(大阪)へ直…

  3. 小説

    無限連鎖

    はじめの一行プロローグ贅をつくしたどんなホテル…

  4. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿IV

    はじめの一行サイレン『プリティ・ウーマン』のポ…

  5. 小説

    眼球奇譚

    はじめの1行再生私の眼前には、妻、由伊の身体が…

  6. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿V

    はじめの一行ロワールフランスに住み始めてからの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    世界最先端のマーケティング 顧客とつながる企業のチャネルシフト戦略
  2. 自己啓発

    2000年前からローマの哲人は知っていた 自由を手に入れる方法
  3. ノンフィクション

    46億年の地球史: 生命の進化、そして未来の地球
  4. ケヴィン・アロッカ

    YouTubeの時代 動画は世界をどう変えるか
  5. ミハイ・チクセントミハイ

    フロー体験とグッドビジネス―仕事と生きがい
PAGE TOP