清水義久

包み込みの幸福論: だから、未来は変えられる!




はじめの一行

プロローグ

幸せになりたい、というのはみんなの願いです。
さらに、どうしたら幸せになれるのかという点で、元気になりたい、お金持ちになりたい、仕事で成功したい、あの人と仲直りしたい、などさまざまなあなたの願いが出てきます。
今、書店の棚には願望実現、引き寄せの法則関係の書物が数多く並んでいますが、それはあなたの願望実現がうまくいってないからにほかなりません。
なぜでしょうか。
願望するだけでは、物事は実現しないのです。
それを説明する前に、まず世界をどう捉えるか。

私たちの身体は、見えないいくつかの層を成す霊でできています。実業家でもあり思想家でもあった中村天風さんは著者『運命を拓く』の中で、宇宙霊という表現をされていますが、この宇宙もまた大きな袋のように閉じていると思ってみてください。
その中に星や銀河があり生命があります。天国や地獄もあるなら、その袋の内にあります。神仏や精霊なども宇宙の中にあるでしょう。
この袋の中では様々な力が動いて働いています。
その結果、素粒子や物質ができました。またその力の一部によって、天国も、神様も、地獄も、悪魔も生まれました。
宇宙の中には、一つのエネルギーしかありません。

包み込みの幸福論: だから、未来は変えられる!(清水義久)

実践気功家という清水義久さんの近著。
はじまりは、こんな感じです。
イキナリ飛ばしてます(笑)

本書は、少しスピリチュアルな話を受け入れる素養がないと、きついかもしれませんね。

本書の内容

メンターのメンター

この本、私はあるメンターの方に進められて買いました。
そのメンターの方は、人を変容させることの専門家。
自身を「ドア・オープナー」という役割を持っているといいます。
要は、人が新しい扉を開くお手伝いをすることがミッションだということだと思います。
その方が、「自分のセミナーの元ネタ」というのが、清水義久さんのお話。
であれば、読むしかありません。

ということで買ってみたのですが、中身はけっこう難解な部分もあります。
かなり平易な言葉で解説されていますが、分かったようなわからないような・・・

良い人になればいい?

本書の中では繰り返し進められるマントラ(?)というか、アファーメーションがあります。
それはこういうもの。
「良い人になります。ありがとうございました」

もともと著者は、故舩井幸雄さんと親交があったようで、舩井先生の言葉を多く引用しています。
そのなかでも、一押しなのがさっきのフレーズ。
これを毎日2~3回唱えると、人生はいい方向に動くといいます。

それだけではなく、さまざまなテクニック(?)的なことも書かれています。
が、本質的な部分はものすごく深い。
愛するのではなく、愛されていることを知るとか、
言葉にすると薄っぺらく感じられますが、その背景が丁寧に説明されています。

本書の中にも一定のエネルギーが込められてるようで、持ってるだけで運がよくなるかも?

Amazonでのご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら 包み込みの幸福論 だから、未来は変えられる! [ 清水義久 ]

 






ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  3. はじめに
  4. 成長マインドセット
  5. 脳は「ものの見方」で進化する

関連記事

  1. 塚本亮

    群れない。 ケンブリッジで学んだ成功をつかむ世界共通の方法

    はじめの一行プロローグ ケンブリッジでは、誰ひとり…

  2. トマス・ゴードン

    親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方

    はじめの1行日本の読者へ トマス・ゴードンニュ…

  3. 小森圭太

    科学的 潜在意識の書きかえ方

    はじめの一行はじめに目の前の現実は、自分の意識…

  4. 尾﨑健一

    もしブラック・ジャックが仕事の悩みに答えたら

    はじめの一行はじめにもしも天才外科医のブラック…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方
  2. 小説

    未来のミライ
  3. ひきたよしあき

    博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  4. 石原加受子

    「苦しい親子関係」から抜け出す方法
  5. 小説

    クラシックシリーズ5 千里眼の瞳 完全版 (角川文庫)
PAGE TOP