エベン・ペーガン

あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法




はじめの一行

はじめに

こんにちは、エベン・ペーガンです。
これから私がオンラインで10のブランドを作り上げ、100億以上を売り上げた経験をもとに、あなたも私と同じように理想のビジネスやライフスタイルを構築する方法をお伝えしていきます。
その前に、まず明確にしておきたいことがあります。それは、あなたにとっての理想のビジネスとはどんなものなのかということです。

・大嫌いな長距離通勤や満員電車から完全に開放され、自分が好きなときに自由に働ける。
・パソコン1台とネット環境があれば、どこからでも仕事ができる(たとえ旅行中でさえも!)。
・退屈なオフィスワークやストレスから解放され、自分の情熱や経験、好きなことを人に伝え、感謝されながら働くことができる。
・在庫を持つ必要がなく、オフィスもいらず、初期費用もほとんど必要なく、明日からでもスタートできる。
・しかも、長期的なトレンドに乗っており、市場は拡大する一方で、今後も成長が見込める。

これがあなたにとって理想のビジネスの一例だとしたら、きっと私がこれから紹介するシステムがお役に立つでしょう。

あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法(エベン・ペーガン)

本書のはじめには、わかりやすいセールス文のような気がします。
本書を読めば得られるベネフィットがちりばめられています。
こうなりたい方はこの本を読みましょう、と。

本書の内容

コンテンツを創り出す

本書は、自分独自のコンテンツを創り出す方法です。
コンテンツといっても、大げさなものではなく、日常的に自分が関心を持っていること。
これを見つけ出し、売れるモノかどうかを判断し、小冊子としてかき進める。
そのために必要な方法がこの本の中には共有されています。

たとえば、著者は初めの一冊はデートのノウハウだったとか。
パッと見、決してモテモテ・・・というほどではなさそうな彼ですが、彼が書いたデートのノウハウ。
これが相当売れたそうです。

だから誰だってできますよ、って話ですね。

もちろん、文章を書けない場合は、動画でも音声でもいい。
なんにしても、自分の経験をノウハウ化し、まとめ、教材として作り上げる。
その過程を明確にする質問が順を追って用意されています。

質問に答えるのは意外と難しい

とはいえ、著者が用意する質問、すらすらと答えられるものばかりではありません。
ぎゃくにいうと、これらをしっかり作りこむことで失敗のないコンテンツ作りが可能なような気がします。
私自身、ここにある内容を必死で考えて、今、コンテンツ制作中です。

やりだすと結構大変なんですが、大変なことでもちゃんと道筋が出来上がっているから何とか頑張れます。
起業したい、副業ないかな、
そんなことを考えておられる方には、手に取っていただきたい一冊です。

本書のご購入はこちら(2018年4月2日現在【無料】です)

 

 

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. はじめに
  3. 成長マインドセット
  4. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  5. 脳は「ものの見方」で進化する

関連記事

  1. ビジネス書

    文芸オタクの私が教える バズる文章教室

    はじめの一行はじめになんで私たちは、文章を書く…

  2. ダン・S・ケネディ

    天才詐欺師のマーケティング心理技術

    はじめの一行売れることが正義である!?超皮肉屋…

  3. ビジネス書

    あの同族企業はなぜすごい

    はじめの一行同族企業の取材レポート今後ますます…

  4. ビジネス書

    親父いつ社長やめるの?~創業者があなたに事業承継しない決定的な理由~

    はじめの一行はじめになぜあなたは親から事業承継…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル
  2. ジェームズ・ワット

    ビジネス・フォー・パンクス
  3. ビジネス書

    「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く
  4. 神田裕子

    最高の「考え方」:「自分が好きになる」心理アプローチ大全
  5. ビジネス書

    インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋
PAGE TOP