カワノアユミ

底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる




はじめの一行

はじめに

初めて海外のキャバクラで働いたのは高校を卒業して間もないころだ。
海外なんて旅行ですらいったことない。なぜ初めての海外がキャバクラ勤務だったのか。それまで、日本を出ることにすら興味なかったのに。
だが、この時の経験はのちに自分の人生を大きく左右することになる。もしかして私はその時から、そういう道を歩む運命だったのかもしれない。

どちらかというと過保護な親元で育った幼少期。18になったと同時に家を出た私は、中華料理屋でアルバイトを始めるも、「ダルい」「休みが少ない」と長続きしなかった。結局、ラクしたい一心で水商売の世界に飛び込むことになるのだが、結局それも私のダメ人間の部分が発動して、ナンバー1なんて夢のまた夢の中途半端な「底辺キャバ嬢」としてくすぶっていた。

その後、香港で初めての海外キャバクラ体験を経た20代。遊び盛りだった私は、1年のほとんどを歌舞伎町と六本木で過ごしていた。クラブやホスト通いなど、大半の遊びはしつくしたつもりだが、いくら遊んでもどこか物足りなさを感じていた。夜な夜な遊び歩く生活に? いや、自分の人生に?

底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる(カワノアユミ)

元キャバクラ嬢の手記&旅行(?)記。
ざっくり本書を紹介するとすれば、こんな紹介にの仕方になるでしょうか。
「はじめに」では、「神話の法則」で言うところの旅立ちに近い話になっていますね。
日々一生懸命活動(遊んで)しているんだけど、何か満たされない。
そんな思いを払しょくするために、結果として著者は海外に出ることになるわけです。

本書の内容

ダメキャバクラ嬢の成長(?)物語

冒頭でもわかる通り、普通の仕事がなかなか肌に合わなかった。
そこで選んだ職場が、キャバクラだった。
しかし、そのキャバクラさえも肌に合わず、ほとんど続くことがなかった。

表紙で見る限り、かなりの美人なのでその気になれば、普通にやっていれば普通に稼げたんだろうな、と思います。
それでもあまりに退屈だったのか、1週間程度でお店を辞める。
結果として、日本では雇ってくれる店もなくなり、あるきっかけで香港のキャバクラに勤めることになる。

その後、アジア地域を転々としてキャバ嬢としてがんばる(という感じではないけど)。
実際のところ、なんとなく頑張ってるんじゃない?というシーンもしばしば見て取れます。
そうやって著者が、ライターとして身を立てていくまでの体験記と言えるのではないでしょうか。

キャバ嬢の目を通してみるアジア

さて、本書の醍醐味としては、著者本人のたどる道も確かに面白い。
その一方で、キャバ嬢として現地に住み、働いてきた一女性としての目から見たアジアの国々の姿が非常に興味深い。
水商売と言えば、表向きの観光地とは一味違った場所であり、人が集うところ。
そこで見聞きする土地土地の雰囲気や、人の織り成す物語はなかなかに興味深い。
なにより、一旦海外に出てからそこからまたアジアを転々とする感じ。
これ、国内にずっといる身からすると驚きの連続。

そんな意味で、ディープな旅行記としても楽しめます。

Amazonでのご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら 底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる [ カワノアユミ ]

 
【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




働き方完全無双前のページ

万能鑑定士Qの事件簿V次のページ

ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. 脳は「ものの見方」で進化する
  3. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  4. 成長マインドセット
  5. はじめに

関連記事

  1. ジャレド・ダイアモンド

    昨日までの世界(上) 文明の源流と人類の未来

    はじめの一行何の変哲もない空港の描写。実は・・・…

  2. ノンフィクション

    文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る

    はじめの一行はじめにみなさんは物理学に対してど…

  3. ノンフィクション

    人工知能が金融を支配する日

    はじめの一行アンコントローラブルな人工知能?い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ノンフィクション

    ニュートン式 超図解 最強に面白い!! 統計
  2. ノンフィクション

    未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
  3. ノンフィクション

    高島康司の未来激変! ! 2019~2024 数年で世界の風景は一変! 私たちは…
  4. ノンフィクション

    不登校から脱け出す たった1つの方法
  5. ビジネス書

    心理学的に正しいプレゼン
PAGE TOP